レクサスから小型SUVのコンセプトが登場【フランクフルトショー2013】

2013.09.05 自動車ニュース
「レクサスLF-NX」
「レクサスLF-NX」
    拡大

【フランクフルトショー2013】レクサスから小型SUVのコンセプトモデルが登場

トヨタ自動車は2013年9月4日、ドイツで開催されるフランクフルトモーターショー(開催期間:9月10日~22日)に、レクサスブランドのコンセプトカー「LF-NX」を出展すると発表した。

レクサスLF-NXは、全長×全幅×全高=4640×1870×1630mm、ホイールベース=2700mmというディメンションのボディーを持つ、コンパクトSUVのコンセプトカーである。

エクステリアはシャープなプレスラインが特徴で、スピンドルグリルやヘッドランプから独立したL字型のクリアランスランプなど、新型「レクサスIS」にも見られるデザイン要素を随所に採用。一方インテリアは、金属のフレームに革を組み合わせた構成となっており、インターフェイスにはタッチパッド型の新型リモートタッチを採用している。

パワートレインは2.5リッター直4ガソリンエンジンと電動モーターを組み合わせたハイブリッドシステム、駆動方式はFFまたは4WDを想定しているという。

(webCG)
 

関連キーワード:
NX, レクサス, フランクフルトモーターショー2013, イベント, 自動車ニュース

レクサス NX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスUX200 2018.11.27 画像・写真 レクサスの最もコンパクトなクロスオーバーモデル「UX」がデビュー。そのうち新開発の2リッター直4エンジンを搭載する「UX200」の姿を、さまざまなグレードを織り交ぜながら紹介する。
  • レクサスUX200“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.21 試乗記 コンパクトSUVのカテゴリーは、各ブランドが精鋭を投入するまれにみる激戦区。ここにレクサスは「UX」を送り込んだ。同ブランドのSUVラインナップにおけるボトムも担当するこのニューフェイスは、ライバルとは違うどんな魅力を持っているのか?
  • レクサスUX200“バージョンL”/UX250h“Fスポーツ”/UX250h“バージョンL”【試乗記】 2018.12.29 試乗記 レクサス初のコンパクトクロスオーバー「UX」がいよいよ日本の道を走りだした。小さなSUV系のクルマがモテる今、このニューフェイスは“買い”なのか? パワーユニットや駆動方式の異なる3モデルに試乗し、その印象を報告する。
  • 第20回:レクサスUX(後編) 2019.1.23 カーデザイナー明照寺彰の直言 レクサスのグローバル戦略を担うコンパクトSUV「UX」。そのデザインとパッケージングを観察してみると、どうしても看過できない問題に直面した。プラットフォームを共有する「トヨタC-HR」との比較も通し、現役のカーデザイナーがレクサスUXを語る。
  • レクサスUX250h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2019.1.30 試乗記 デザインコンシャスなコンパクトSUVと片付けられそうな「レクサスUX」だが、その本質は走りのよさにある。かつてレクサスが掲げた、実現困難ながらも高潔な志……。それを思い起こさせてくれる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る