北欧風カフェがテーマの「日産キューブ」登場

2013.10.29 自動車ニュース
「日産キューブ 15Xロルブーセレクション」
「日産キューブ 15Xロルブーセレクション」 拡大

北欧風カフェがテーマの「日産キューブ」登場

日産自動車は2013年10月28日、コンパクトカー「キューブ」に特別仕様車「15X/15X FOURロルブーセレクション」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、「15X」「15X FOUR」をベースに専用のインテリアデザインを採用したものである。車名の「ロルブー」は、北欧の漁師小屋を改装したコテージ“ロルブー”に由来している。

具体的な仕様、装備としては、都会にある北欧風カフェをイメージして仕上げたという専用デザインのシートクロスや、本革巻き3本スポークステアリング、メッキインナードアハンドルを採用している。

また、同時にカタログモデルの一部改良も実施しており、15Xと15X FOURにインテリジェントエアコンシステムをオプション設定。ボディーカラーには北欧の大自然をイメージしたという新色のスオミブルーを全グレードに追加し、全9色のラインナップとした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・15X(FF/CVT):153万3000円
・15X FOUR(4WD/CVT):176万850円
・15X Vセレクション(FF/CVT):171万1500円
・15X FOUR Vセレクション(4WD/CVT):192万8850円
・15G(FF/CVT):193万2000円
・15Xロルブーセレクション(FF/CVT):156万4500円(特別仕様車)
・15X FOUR ロルブーセレクション(4WD/CVT):179万2350円(特別仕様車)

(webCG)
 

関連キーワード:
キューブ, 日産, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2009.3.5 試乗記 ……218万4000円
    総合評価……★★★★

    3代目になった、シカクい日産車「キューブ」。相変わらずユニークな内外装は目を引くが、さて、肝心の乗り心地のほうは……?
  • 日産キューブ15G(FF/CVT)【試乗記】 2009.1.26 試乗記 日産キューブ15G(FF/CVT)
    ……237万8250円

    日本にはダメな部分もたくさんあるけれど、世界に誇れるものもあるのではないか。新型「日産キューブ」は、そんな大げさなことを考えさせてくれたのだった。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • 三菱エクリプス クロスP(4WD)【試乗記】 2021.3.25 試乗記 三菱のクロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に、「アウトランダー」ゆずりの電動パワートレインを搭載したPHEVが登場。ハイテクの電動四駆と引き締まった高剛性ボディー、おうようなクルマの挙動が織り成すその走りは、三菱製4WD車の伝統を感じさせるものだった。
  • 日産ノートX(FF)【試乗記】 2021.2.19 試乗記 いろいろあった日産だが、新型「ノート」の出来栄えをみると完全復活が近いようだ。第2世代へと移行した電動パワートレイン「e-POWER」やマップデータとの連携機能を備えた運転支援システム「プロパイロット」の仕上がり具合を報告する。
ホームへ戻る