北欧風カフェがテーマの「日産キューブ」登場

2013.10.29 自動車ニュース
「日産キューブ 15Xロルブーセレクション」
「日産キューブ 15Xロルブーセレクション」 拡大

北欧風カフェがテーマの「日産キューブ」登場

日産自動車は2013年10月28日、コンパクトカー「キューブ」に特別仕様車「15X/15X FOURロルブーセレクション」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、「15X」「15X FOUR」をベースに専用のインテリアデザインを採用したものである。車名の「ロルブー」は、北欧の漁師小屋を改装したコテージ“ロルブー”に由来している。

具体的な仕様、装備としては、都会にある北欧風カフェをイメージして仕上げたという専用デザインのシートクロスや、本革巻き3本スポークステアリング、メッキインナードアハンドルを採用している。

また、同時にカタログモデルの一部改良も実施しており、15Xと15X FOURにインテリジェントエアコンシステムをオプション設定。ボディーカラーには北欧の大自然をイメージしたという新色のスオミブルーを全グレードに追加し、全9色のラインナップとした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・15X(FF/CVT):153万3000円
・15X FOUR(4WD/CVT):176万850円
・15X Vセレクション(FF/CVT):171万1500円
・15X FOUR Vセレクション(4WD/CVT):192万8850円
・15G(FF/CVT):193万2000円
・15Xロルブーセレクション(FF/CVT):156万4500円(特別仕様車)
・15X FOUR ロルブーセレクション(4WD/CVT):179万2350円(特別仕様車)

(webCG)
 

関連キーワード:
キューブ, 日産, 自動車ニュース

日産 キューブ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産キューブ15G(FF/CVT)【試乗記】 2009.1.26 試乗記 日産キューブ15G(FF/CVT)
    ……237万8250円

    日本にはダメな部分もたくさんあるけれど、世界に誇れるものもあるのではないか。新型「日産キューブ」は、そんな大げさなことを考えさせてくれたのだった。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドZ/ホンダ・フィット e:HEVネス(前編)【試乗記】 2020.7.14 試乗記 かたや、小型車の常識を変えるという「トヨタ・ヤリス」。こなた、心地よさを強くアピールする「ホンダ・フィット」。今回は、今が旬のコンパクトなハイブリッドカー2台を乗り比べ、それぞれの持ち味を浮き彫りにした。まずは先攻、新型ヤリスについてリポートする。
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2009.3.5 試乗記 ……218万4000円
    総合評価……★★★★

    3代目になった、シカクい日産車「キューブ」。相変わらずユニークな内外装は目を引くが、さて、肝心の乗り心地のほうは……?
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • アバルト595Cピスタ(FF/5MT)【試乗記】 2020.7.31 試乗記 コンパクトでキュートなボディーとホットなエンジンで人気の「アバルト595」シリーズにブルーのボディーカラーも鮮やかな限定車が登場。果たしてその実力はサーキットを表す「ピスタ」の名に恥じないものなのか。オープントップモデルで検証した。
ホームへ戻る