スバルから7人乗りの新型コンセプトカー登場【東京モーターショー2013】

2013.10.30 自動車ニュース
「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」
「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」 拡大

【東京モーターショー2013】スバルから7人乗りの新型コンセプトカー登場

富士重工業は2013年10月30日、同年11月20日に開幕する東京モーターショーに、コンセプトモデル「CROSSOVER 7 CONCEPT(クロスオーバー セブン コンセプト)」を出展すると発表した。

 

「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」は、その名に示されるとおり、7つのシートを備えるコンセプトモデルだ。
個性的かつ質感の高いタンレザーシートや、都会的で洗練されたエクステリアデザインが見どころとなっている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4780×1800×1705mm。同じ7シーターの「スバル・エクシーガ」(全長×全幅×全高=4740×1775×1660mm)に比べ、やや大きくなっている。パワーユニットは、2.5リッター水平対向エンジン。これにCVTを組み合わせ、4輪を駆動するという、

(webCG)

関連キーワード:
エクシーガ クロスオーバー7, スバル, 東京モーターショー2013, イベント, 自動車ニュース

スバル エクシーガ クロスオーバー7 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.10 試乗記 マイナーチェンジされた「スバルXV」に試乗。外装には大きく手が加えられていないものの、運転支援システム「アイサイト」への機能追加や利便性の高い装備の採用など、変更内容は少なくない。その仕上がりをマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」搭載車で確かめた。
  • スバル・フォレスター アドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2018.12.13 試乗記 新型「フォレスター」のフルモデルチェンジから少し遅れて登場した、モーターアシスト機能付きパワーユニット「e-BOXER」搭載の「アドバンス」。刷新されたプラットフォームと進化したハイブリッドパワートレインの組み合わせは、どんな走りをもたらすのか。
  • スバルが「インプレッサ」を一部改良 ハイブリッド車と「STI Sport」を新設定 2020.9.17 自動車ニュース スバルが「インプレッサ」一部改良モデルの先行予約受け付けを開始した。今回の改良では、5ドアモデルに電動パワートレイン「e-BOXER」の搭載車と、STIが手がけたスポーツグレード「STI Sport」を新設定。2020年10月8日の発売を予定している。
  • 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を発表 伝統のロングノーズにV6ターボを搭載 2020.9.16 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。7代目となる新型「フェアレディZ」のデザインを示唆するモデルで、初代をほうふつさせるエクステリアが特徴。パワートレインは、V6ツインターボエンジンと6段MTを組み合わせているという。
  • マセラティMC20 2020.9.10 画像・写真 マセラティが、新型のハイパースポーツカー「MC20」を世界初公開した。発表会は伊モデナ、米ニューヨーク、および東京で同時に行われ、東京の会場には予備を含め世界にまだ4台しかないというMC20のモックアップが持ち込まれた。車両の詳細を写真で紹介する。
ホームへ戻る