クロスオーバー7にシックな内装の特別仕様車

2015.12.10 自動車ニュース
「スバル・エクシーガ クロスオーバー7 モダンスタイル」
「スバル・エクシーガ クロスオーバー7 モダンスタイル」 拡大

「スバル・エクシーガ クロスオーバー7」にシックな内装の特別仕様車

富士重工業は2015年12月10日、「スバル・エクシーガ クロスオーバー7」の特別仕様車「クロスオーバー7 モダンスタイル」を発表した。2016年1月5日に販売を開始する。

「ダークブラウン」の内装色を採用。
「ダークブラウン」の内装色を採用。 拡大

■シックで落ち着いた室内空間を演出

内装色に「ダークブラウン」を採用。タン色の内装を持つベースモデルと同様に、ブルーグリーンステッチなど遊び心を演出したデザインを織り込みつつ、シックで落ち着いた室内空間に仕立てている。

主な特別装備は以下のとおり。

・ファブリック/合成皮革シート(ダークブラウン/ブラック、ブルーグリーンステッチ)
・ドアトリム(ダークブラウン)
・本革巻きステアリングホイール(ブラック、ブルーグリーンステッチ)
・助手席インパネ加飾(ブラックレザー調素材、ブルーグリーンステッチ)
・リアクオータートリム(ブラックレザー調素材)

ボディーカラーは「クリスタルホワイト・パール」「プラチナムグレー・メタリック」「ダークブルー・パール」「クリスタルブラック・シリカ」「タングステン・メタリック」の全5色。車両価格は275万4000円で、月販計画は200台。

(webCG)

関連キーワード:
エクシーガ クロスオーバー7, スバル, 自動車ニュース

スバル エクシーガ クロスオーバー7 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.10 試乗記 マイナーチェンジされた「スバルXV」に試乗。外装には大きく手が加えられていないものの、運転支援システム「アイサイト」への機能追加や利便性の高い装備の採用など、変更内容は少なくない。その仕上がりをマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」搭載車で確かめた。
  • スバル・フォレスター アドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2018.12.13 試乗記 新型「フォレスター」のフルモデルチェンジから少し遅れて登場した、モーターアシスト機能付きパワーユニット「e-BOXER」搭載の「アドバンス」。刷新されたプラットフォームと進化したハイブリッドパワートレインの組み合わせは、どんな走りをもたらすのか。
  • スバルが「インプレッサ」を一部改良 ハイブリッド車と「STI Sport」を新設定 2020.9.17 自動車ニュース スバルが「インプレッサ」一部改良モデルの先行予約受け付けを開始した。今回の改良では、5ドアモデルに電動パワートレイン「e-BOXER」の搭載車と、STIが手がけたスポーツグレード「STI Sport」を新設定。2020年10月8日の発売を予定している。
  • 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を発表 伝統のロングノーズにV6ターボを搭載 2020.9.16 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。7代目となる新型「フェアレディZ」のデザインを示唆するモデルで、初代をほうふつさせるエクステリアが特徴。パワートレインは、V6ツインターボエンジンと6段MTを組み合わせているという。
  • マセラティMC20 2020.9.10 画像・写真 マセラティが、新型のハイパースポーツカー「MC20」を世界初公開した。発表会は伊モデナ、米ニューヨーク、および東京で同時に行われ、東京の会場には予備を含め世界にまだ4台しかないというMC20のモックアップが持ち込まれた。車両の詳細を写真で紹介する。
ホームへ戻る