MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売

2012.02.28 自動車ニュース

「MINIブランド上陸10周年」を祝う特別仕様車、発売

BMWジャパンは、「MINIクロスオーバー」の特別仕様車「MINI クロスオーバー Buckingham(バッキンガム)」を、2012年3月2日に発売する。

今回の「MINI クロスオーバー Buckingham(バッキンガム)」は、2002年3月2日(=ミニの日)に日本上陸を果たしたニューMINIブランドの10周年を記念する特別仕様車だ。

ベースとなるのは、4ドアモデル「クロスオーバー」のベーシックグレード「ONE クロスオーバー」で、以下の特別装備が与えられる。なお、後席は3人座れるベンチ型で、乗車定員は5名となる。

・専用スポーツストライプ(ボンネット、ルーフ、リアハッチの各部)
・16インチアルミホイール(5ホール・サーキュラー・スポーク)
・ダークシルバーのコクピットサーフェス
・5シート

ボディーカラーは、以下の3色。それぞれ、カッコ内に示すインテリアカラーが組み合わされる。

・ライトホワイト(サーフブルー)
・ピュアレッド(ピュアレッド)
・アブソリュートブラック(ピュアレッド)

トランスミッションは6段ATのみ。価格は、ベースモデルより10万円アップの290万2000円で、「アブソリュートブラック」のボディーカラーを選ぶと、さらに5万5000円高となる。

(webCG 関)

「MINI クロスオーバー Buckingham」
「MINI クロスオーバー Buckingham」 拡大

MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売の画像 拡大
MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売の画像 拡大

関連キーワード:
MINIクロスオーバー, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2017.8.25 試乗記 MINIクロスオーバーに追加された新グレードにして、MINI一族にとって初のプラグインハイブリッド車である「MINIクーパーS EクロスオーバーALL4」。前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動する独自のパワープラントがもたらすドライブフィールをリポートする。
  • トヨタRAV4 PHVプロトタイプ【試乗記】 2020.6.18 試乗記 グローバルで高い人気を誇るトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」に、プラグインハイブリッド車の「RAV4 PHV」が登場。95kmの距離をゼロエミッションで走れるエコロジカルな新モデルは、同時に電動車ならではの“走る楽しさ”も追求した一台となっていた。
  • MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.5 試乗記 最高出力を231PSから306PSへと大幅にパワーアップした「MINIクロスオーバー」のハイパフォーマンスバージョン「ジョンクーパーワークス」に試乗。背の高いマルチパーパスのキャラクターと高性能エンジンの組み合わせは、どんな進化を遂げたのか?
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • 「MINIクラブマン」がマイナーチェンジ より丸目を強調したデザインに 2019.10.2 自動車ニュース BMWジャパンは2019年10月2日、「MINIクラブマン」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日、販売を開始した。今回はデザインの手直しだけでなく、トランスミッションや運転支援システムにも改良を加えた。
ホームへ戻る