特別なインテリアの「マツダ・ベリーサ」登場

2013.12.12 自動車ニュース
「マツダ・ベリーサ マゼンタ セレクション」
「マツダ・ベリーサ マゼンタ セレクション」
    拡大

特別なインテリアの「マツダ・ベリーサ」登場

マツダは2013年12月12日、コンパクトカー「ベリーサ」に特別仕様車「マゼンタ セレクション」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、上級グレード「L」のFF車をベースに、ブラックの本革シートやマゼンタカラーのステッチなど、特別なインテリアの仕立てを採用したものである。

詳細は以下の通り。
・本革シート(ブラック/マゼンタ)
・ステアリング本革巻き(マゼンタステッチ)
・専用ドアトリム(ブラック)
・ドアミラーガーニッシュ(メッキ)
・ディスチャージヘッドランプ(ロービーム:オートレベリング[光軸調整]機構付き)
・185/55R15 81Vタイヤ&15インチアルミホイール(高輝度塗装)

ボディーカラーは「ジェットブラックマイカ」など全4色の設定で、価格は178万800円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ベリーサ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ ベリーサ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車 2015.4.23 自動車ニュース 専用の本革シートが特徴の、特別な「マツダ・ベリーサ」が発売された。
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 2020.5.14 試乗記 スペック至上主義から脱却し、乗る人、使う人の“心地よさ”を重視したという新型「ホンダ・フィット」。ライバルにはないそうした開発テーマは、車両のどのような部分に表れ、またどの程度達成されているのか? SUVスタイルの「クロスター」に試乗し、確かめた。
  • いよいよ本格始動! 新型「ヤリス」に見る“トヨタのベストセラー戦略” 2020.6.12 デイリーコラム 「ヤリス」に「GRヤリス」、そして「ヤリスクロス」……。続々と登場するヤリス名の一族には、まだ続きがあるらしい!? その商品ラインナップから浮かび上がる、トヨタのベストセラー戦略について検証する。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る