メルセデス「Bクラス」にモノトーンの限定車

2014.01.23 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツB180モノレーベル」
「メルセデス・ベンツB180モノレーベル」
    拡大

「メルセデス・ベンツBクラス」にモノトーンの限定車

メルセデス・ベンツ日本は2014年1月23日、コンパクトカー「Bクラス」の限定モデル「B180 MONOLABEL(モノレーベル)」を300台の台数限定で発売した。

 

今回の限定モデルは、エントリーグレードの「B180」をベースに、カルサイトホワイトのエクステリアとブラックのインテリアで、モノトーン・コーディネートしたものである。

また、通常はオプション扱いの「セーフティパッケージ」「バリューパッケージ」を標準で採用するなど、装備も大幅に強化している。

具体的な特別装備の内容は、以下の通り。
・バリューパッケージ(バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー+LEDポジショニングライト+LEDウィンカー+LEDドライビングライト+LEDリアコンビネーションランプ+本革巻きステアリング+パークトロニック+アクティブパーキングアシスト+アンダーシートボックス<前席>+サングラスケース+ネットポケット<助手席>+メディアインターフェース+EASY-VARIO PLUS<バックレスト折りたたみ角度調整+後席シートスライド機構+2段階ラゲッジフロアボード調整>+アームレスト<後席>+カップホルダー<後席>+シートバックテーブル<後席>+シートバックポケット+12V電源ソケット<ラゲッジルーム>+折りたたみ式収納ボックス
・セーフティパッケージ(ブラインドスポットアシスト+ディストロニック・プラス+CPAプラス<緊急ブレーキ機能>+PRE-SAFE)
・トレモライトグレーペイント17インチ5ツインスポークアルミホイール
・プライバシーガラス(後席左右、ラゲッジルーム)
・レザーARTICOシート(前席シートヒーター付き)
・レザーARTICOドアパネル
・メモリー付きフルパワーシート(運転席)
・電動ランバーサポート(前席)
・リバースポジション機能付きドアミラー(助手席側)
・カラーマルチファンクションディスプレイ

価格は360万円。納車開始は2014年3月上旬を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
Bクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Bクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る