三菱が軽商用車と軽ワゴンをフルモデルチェンジ

2014.02.27 自動車ニュース
「三菱ミニキャブ トラック」
「三菱ミニキャブ トラック」 拡大

三菱が軽商用車と軽ワゴンをフルモデルチェンジ

三菱自動車は2014年2月27日、軽商用車の新型「ミニキャブ トラック」「ミニキャブ バン」、および軽乗用車の新型「タウンボックス」を発売した。

「ミニキャブ バン」
「ミニキャブ バン」 拡大
「タウンボックス」
「タウンボックス」 拡大

今回発売されたモデルは、いずれも三菱がスズキからOEM供給を受けるもので、ミニキャブ トラックは「スズキ・キャリイ」の、ミニキャブ バンは「スズキ・エブリイ」の、タウンボックスは「スズキ・エブリイワゴン」の姉妹モデルに当たる。

三菱とスズキ、および日産は、2013年8月に軽自動車の新たなOEM供給体制について合意。三菱は2013年内に軽商用車、および軽商用車をベースとした軽ワゴンの生産を終了し、2014年の春をめどにスズキから供給されるモデルの販売を開始すると発表していた。

各モデルの価格は以下の通り。

ミニキャブ トラック
・M(FR/5MT):78万4350円
・M(4WD/5MT):92万9250円
・M(FR/3AT):86万4150円
・M(4WD/3AT):100万9050円
・G(FR/5MT):91万350円
・G(4WD/5MT):109万2000円
・G(FR/3AT):99万150円
・G(4WD/3AT):117万1800円
・みのり(4WD/5MT):95万5500円

ミニキャブ バン
・M(FR/5MT):87万9900円
・M(4WD/5MT):100万5900円
・M(FR/3AT):97万1250円
・M(4WD/3AT):109万7250円
・G(FR/3AT):105万5250円
・G(4WD/3AT):118万1250円
・ブラボー(FR/3AT):113万850円
・ブラボー(4WD/3AT):125万6850円
・ブラボーターボ(FR/4AT):125万7900円
・ブラボーターボ(4WD/4AT):138万3900円

タウンボックス
・G 標準ルーフ(FR/4AT):142万8000円
・G 標準ルーフ(4WD/4AT):155万4000円
・Gスペシャル ハイルーフ(FR/4AT):156万4500円
・Gスペシャル ハイルーフ(4WD/4AT):169万500円

(webCG)

関連キーワード:
ミニキャブ トラック, タウンボックス, 三菱, 自動車ニュース

三菱 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱「ミニキャブ」シリーズなど一部改良 2002.2.4 自動車ニュース 三菱自動車は、軽トラック「ミニキャブトラック」、バン「ミニキャブバン」などに一部改良を施し、2002年1月23日から販売を開始した。
  • 三菱、「ミニキャブ」シリーズを一部改良 2012.12.13 自動車ニュース 三菱自動車は2012年12月13日、軽商用車「ミニキャブ バン」「ミニキャブ トラック」の仕様を一部変更し、販売を開始した。
  • 新型「トヨタ・ヤリス」の発売日決定 価格と燃費も明らかに 2019.12.20 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年12月20日、コンパクトカー「ヤリス」の新型を2020年2月10日に国内で発売すると発表した。このうちガソリンエンジンの4WD車は、販売の開始時期が同年4月になる見込み。
  • 日産が軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジ 2019.3.28 自動車ニュース 日産自動車は2019年3月28日、軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。パワートレインやプラットフォームを刷新したほか、一部グレードには軽自動車では初めて「プロパイロット」を搭載している。
  • 「積めればいい」は過去の話
    軽トラックの最前線を追う
    2018.11.14 デイリーコラム 「とにかく積めればいい」「キャビンの使い勝手は二の次」と、レーシングカーとはまた違った“スパルタンさ”が当然だった軽トラックだが、最近は少々事情が異なる。先進安全装備だけでなく、クルマをオシャレに飾るアイテムがふんだんに用意されているのだ。その最前線を追った。
ホームへ戻る