ジャガー、新型セダン「XE」を2015年に発売【ジュネーブショー2014】

2014.03.07 自動車ニュース
「ジャガーXE」
「ジャガーXE」
    拡大

【ジュネーブショー2014】ジャガー、新型セダン「XE」を2015年に発売

英ジャガー・ランドローバーは2014年3月4日、ジュネーブモーターショーにおいて、ミドルサイズの新型スポーツセダン「XE」の生産を2014年の後半に開始すると発表した。

「XE」のアルミニウムアーキテクチャー。アルミニウム製モノコック構造の採用は、このセグメントでは初の試みとなる。
「XE」のアルミニウムアーキテクチャー。アルミニウム製モノコック構造の採用は、このセグメントでは初の試みとなる。
    拡大
「INGENIUM」と呼ばれる新開発の2リッター4気筒エンジン。
「INGENIUM」と呼ばれる新開発の2リッター4気筒エンジン。
    拡大

ジャガーXEは、2013年に発表したコンセプトカー「C-X17」に採用している、新開発のアルミニウムアーキテクチャーを用いた初の量産モデルである。また、「INGENIUM」と呼ばれる新開発の2リッター4気筒ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載。このエンジンは、ジャガー・ランドローバーがイギリスに建設中の新工場で生産される予定だ。

ジャガーはXEについて、2014年の後半に主要諸元やラインナップを発表し、2015年半ばにグローバルでの販売を開始するとしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • ラインナップから読み解くジャガーのいま【XE&XF×サトータケシ】 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD> ジャガーネスを味わうのならサルーンに限る。人気自動車ライターのサトータケシはそう断言する。なぜなら最新の「XE」「XF」には、1965年以来スポーツサルーンを絶やすことなくつくり続けてきた、ジャガーならではのノウハウが注ぎ込まれているからだ。
  • 【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
  • スポーツセダン「ジャガーXE」が2020年型に スポーティーな「R-DYNAMIC」が登場 2019.8.2 自動車ニュース スポーツセダン「ジャガーXE」2020年モデルの受注がスタート。内外装のデザインをよりスポーティーなイメージに変更したほか、運転支援システムを標準化するなど、装備を大幅に強化。ラインナップには新たに「R-DYNAMIC」シリーズを設定した。
ホームへ戻る