ジャガー、新型セダン「XE」を2015年に発売【ジュネーブショー2014】

2014.03.07 自動車ニュース
「ジャガーXE」
「ジャガーXE」
    拡大

【ジュネーブショー2014】ジャガー、新型セダン「XE」を2015年に発売

英ジャガー・ランドローバーは2014年3月4日、ジュネーブモーターショーにおいて、ミドルサイズの新型スポーツセダン「XE」の生産を2014年の後半に開始すると発表した。

「XE」のアルミニウムアーキテクチャー。アルミニウム製モノコック構造の採用は、このセグメントでは初の試みとなる。
「XE」のアルミニウムアーキテクチャー。アルミニウム製モノコック構造の採用は、このセグメントでは初の試みとなる。
    拡大
「INGENIUM」と呼ばれる新開発の2リッター4気筒エンジン。
「INGENIUM」と呼ばれる新開発の2リッター4気筒エンジン。
    拡大

ジャガーXEは、2013年に発表したコンセプトカー「C-X17」に採用している、新開発のアルミニウムアーキテクチャーを用いた初の量産モデルである。また、「INGENIUM」と呼ばれる新開発の2リッター4気筒ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載。このエンジンは、ジャガー・ランドローバーがイギリスに建設中の新工場で生産される予定だ。

ジャガーはXEについて、2014年の後半に主要諸元やラインナップを発表し、2015年半ばにグローバルでの販売を開始するとしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 300スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.28 試乗記 ジャガーのDセグメントセダン「XE」に、300psの2リッターターボエンジンを搭載した「300スポーツ」が登場。雨天のテストドライブでリポーターが感じた“心残り”とは? 2019年モデルより追加された、新しいスポーツグレードの出来栄えを報告する。
  • 第1回:認定中古車ジャガーXEの走りを確かめる 2019.2.20 ジャガー アプルーブドの魅力を知る<PR> 「今すぐ欲しい」「安心で安全な車両に乗りたい」「リーズナブルに購入したい」。そんなわがままをかなえてくれるのが、認定中古車である。国内でも最大級の規模を誇る「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪れ、真剣に次期愛車候補を探してみた。
  • 現行型「ジャガーXJ」に最後の特別仕様車「“V8”ファイナルエディション」登場 2019.10.21 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年10月21日、ジャガーブランドのフラッグシップサルーン「XJ」に特別仕様車「“V8”ファイナルエディション」を設定し、20台の台数限定で注文受付を開始した。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.14 試乗記 ルノーのモータースポーツ部門が手がけたハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール」の中でも、さらに運動性能に磨きをかけた「トロフィー」が日本に導入された。より高出力なエンジンと、コーナリング性能を突き詰めた足まわりが織りなす走りを報告する。
  • アウディA1スポーツバック40 TFSIエディション1(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.11.9 試乗記 新しくなった「アウディA1スポーツバック」の走りを試すべく本国ドイツへ出向いたところ、そこで待ち受けていたのは“日本未導入”の「40 TFSI」。やや複雑な心持ちで試乗に臨んだのだが、実際には、このグレードこそ新型A1のキャラクターを最もよく表したモデルだった。
ホームへ戻る