「ジャガーXE」の2022年モデル登場 人気オプションを標準装備化

2021.11.09 自動車ニュース
「ジャガーXE R-DYNAMICブラック」の2022年モデル。
「ジャガーXE R-DYNAMICブラック」の2022年モデル。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年11月9日、ジャガーのスポーツセダン「XE」2022年モデルの国内導入を発表し、注文受け付けを開始した。

 
「ジャガーXE」の2022年モデル登場 人気オプションを標準装備化の画像拡大
 
「ジャガーXE」の2022年モデル登場 人気オプションを標準装備化の画像拡大

ジャガーXEの2022年モデルではグレードごとの標準装備やオプションの設定見直しを図っている。

「R-DYNAMICブラック」グレードにはスライディングパノラミックルーフとプライバシーガラスを標準装備としたほか、「R-DYNAMIC HSE」では標準装備をプレミアムLEDヘッドライトからマトリクスLEDヘッドライトにグレードアップし、ブライトペダルを採用。全モデルでタイヤリペアキットを標準化し、スペースセーバーをオプションとしている。

ボディーカラーには新たに「オストゥーニパールホワイト」を追加し、全11色設定としている。

ラインナップと価格は以下の通り。
【2リッターディーゼルエンジン搭載モデル(最高出力204PS/最大トルク430N・m)】

  • R-DYNAMIC S D200:634万円

【2リッターガソリンエンジン搭載モデル(最高出力250PS/最大トルク365N・m)】

  • S P250:569万円
  • R-DYNAMIC SE P250:621万円
  • R-DYNAMICブラックP250:658万円
  • R-DYNAMIC HSE P250:676万円

【2リッターガソリンエンジン搭載モデル(最高出力300PS/最大トルク400N・m)】

  • R-DYNAMIC S P300:645万円
  • R-DYNAMIC SE P300:688万円
  • R-DYNAMICブラックP300:679万円
  • R-DYNAMIC HSE P300:742万円

(webCG)

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース