ブラックが決め手の「ジャガーXF」限定発売

2014.03.31 自動車ニュース
「ジャガーXF 2.0ブラックエディション」
「ジャガーXF 2.0ブラックエディション」
    拡大

黒が決め手の「ジャガーXF 2.0ブラックエディション」限定発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、50台限定の特別仕様車「ジャガーXF 2.0ブラックエディション」を、2014年4月1日に発売する。

 

「XF 2.0ブラックエディション」は、2リッター直4ターボエンジンを搭載する「XF 2.0ラグジュアリー」がベースの限定車。
精悍(せいかん)な「ブラック」を内外装の要所に用いることで、スポーティーなジャガーXFの個性をさらに際立たせたという。主な特別装備は、以下の通り。

・グロスブラックグリル
・グロスブラックウィンドウサラウンド
・グロスブラックトランクリッドフィニッシャー
・20インチBlack Kalimnosアロイホイール
・ピアノブラックべニア
・リバースパーキングコントロール+リアカメラコントロール
・ジャガースマートキーシステム
・フロアマット

ボディーカラーは「ポラリス・ホワイト」と「ブラック・アメジスト」の2色が用意される。
価格は646万3000円(8%の消費税含む)。

(webCG)

関連キーワード:
XF, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XF の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • 【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2020.6.3 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」に新たに設定された、新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデル。マツダが誇る最新のシャシーとエンジンの組み合わせは、どんな走りを見せるのか? 4WDモデルでその出来栄えを確かめた。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • アウディA6 40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
ホームへ戻る