次期「レガシィアウトバック」まもなく登場【ニューヨークショー2014】

2014.04.03 自動車ニュース
次期「スバル・アウトバック」のティーザー画像。
次期「スバル・アウトバック」のティーザー画像。 拡大

【ニューヨークショー2014】新型「スバル・レガシィアウトバック」ニューヨークでお披露目

富士重工業は2014年4月3日、同年4月16日に幕を開けるニューヨーク国際自動車ショーにおいて、新型「アウトバック」を世界初公開すると発表した。

こちらは2014年2月に発表された、新型「レガシィ」(セダン)。新世代レガシィのラインナップは、これら2タイプに絞られる見通しだ。
こちらは2014年2月に発表された、新型「レガシィ」(セダン)。新世代レガシィのラインナップは、これら2タイプに絞られる見通しだ。 拡大

2014年内の国内デビューがうわさされる新型「レガシィアウトバック」(米国名:アウトバック)が、ニューヨークでお披露目される。

今回公開されたティーザー画像からは、他のスバル車にも見られるヘキサゴングリルや、コの字を描くヘッドランプ、安全装備「アイサイト」といったディテールが確認できる。

なお、次期レガシィシリーズについては、「ツーリングワゴン」が設定されず、このアウトバックと、2014年2月にシカゴオートショーで発表されたセダン(国内では「B4」)の2タイプになることが明らかにされている。

(webCG)

関連キーワード:
レガシィアウトバック, スバル, 自動車ニュース

スバル レガシィアウトバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・フォレスター アドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2018.12.13 試乗記 新型「フォレスター」のフルモデルチェンジから少し遅れて登場した、モーターアシスト機能付きパワーユニット「e-BOXER」搭載の「アドバンス」。刷新されたプラットフォームと進化したハイブリッドパワートレインの組み合わせは、どんな走りをもたらすのか。
  • スバル・フォレスター ツーリング(4WD/CVT)【試乗記】 2018.10.23 試乗記 現行型「スバル・フォレスター」の“素”の実力を確かめるべく、ベースグレード「ツーリング」に試乗。気持ちのいいエンジンや快適な乗り心地、使う人のことを考えた安全装備と各部の使い勝手などに、新しくなったフォレスターの底力を感じた。
  • 新型スバル・フォレスター(国内仕様車) 2018.5.18 画像・写真 新型「スバル・フォレスター」の販売が2018年夏にスタート! その姿を写真で紹介する。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2019.2.28 試乗記 新しいプラットフォームを採用するクロスオーバー「XV」に追加設定された「アドバンス」には、スバル伝統の水平対向エンジンにモーターを組み合わせた「e-BOXER」が搭載されている。700kmに及ぶロングドライブに連れ出し、その実力を確かめた。
ホームへ戻る