フェアレディZロードスター日本仕様の生産終了

2014.05.22 自動車ニュース

日産、「フェアレディZロードスター」日本仕様車の生産を中止

日産自動車は2014年5月22日、2シーターオープン「フェアレディZロードスター」の日本向けモデルの生産を、同年9月末受注分をもって終了すると発表した。

フェアレディZロードスターは、現行型「フェアレディZ」の発売から約10カ月が経過した2009年10月15日に登場。国内では2014年4月末までの54カ月あまりで、累計798台が販売されたという。

今後について日産は、ベースモデルのさらなる進化に注力するとともに、今後発表を予定している新型「フェアレディZ NISMO」を含めた、フェアレディZ全体の商品力向上を進めていくとしている。

(webCG)

「日産フェアレディZロードスター」
「日産フェアレディZロードスター」 拡大

関連キーワード:
フェアレディZロードスター, 日産, -->, 自動車ニュース

日産 フェアレディZロードスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)【試乗記】 2005.12.7 試乗記 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)
    ……481万6350円

    2005年9月にマイナーチェンジされた「日産フェアレディZ」。内外装のほか、メカニズム面に改良が施された、オートマチック仕様のオープンモデルに試乗した。


  • 日産370Zロードスター 2009.4.9 画像・写真 2009年4月8日に開幕したニューヨークオートショーに出展された、日産370Zロードスター」を写真で紹介する。
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
  • BMW M2コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2020.10.16 試乗記 コンパクトなFRのボディーにパワフルな3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M2コンペティション」。日本におけるBMW Mのエントリーモデルは、兄貴分とは一味違う、スリリングで獰猛(どうもう)な一台に仕立てられていた。
ホームへ戻る