独アウディ「RS 7」のデザインを小変更

2014.06.04 自動車ニュース

独アウディ「RS 7スポーツバック」のデザインを小変更

独アウディは2014年6月2日(現地時間)、「A7スポーツバック」の高性能モデルである「RS 7スポーツバック」にマイナーチェンジを実施し、ドイツ本国において、同年第3四半期に予約受付を開始すると発表した。価格は11万3300ユーロ(約1586万円、1ユーロ=140円で換算)。

今回のマイナーチェンジは先に発表された「A7」「S7」のそれと同様に、内外装のデザインの変更が主な内容となっている。具体的には、エクステリアでは「A8」などに用いている「マトリクスLEDヘッドライト」を新たに採用したほか、ヘッドランプのデザインに合わせてテールランプの意匠も変更。シングルフレームグリルは角をよりとがらせた新デザインとし、下部の開口部には「quattro」のレタリングを施している。

一方インテリアでは、空調の吹き出し口や、ステアリングホイールに装備されたシフトパドル、インストゥルメントパネルに装備された「quattro」のエンブレムなどのデザインを変更。「MMI」と呼ばれるインフォテインメントシステムも最新のものにアップデートしている。

(webCG)
 

「アウディRS 7スポーツバック」


    「アウディRS 7スポーツバック」
    拡大

独アウディ「RS 7」のデザインを小変更の画像 拡大

独アウディ「RS 7」のデザインを小変更の画像 拡大

関連キーワード:
RS 7スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース

アウディ RS 7スポーツバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.10 試乗記 最高出力600PS、最大トルク800N・m。スーパーカー顔負けのスペックを誇る「アウディRS 6アバント」にむちを入れたら……? 全知全能と思えるほどのスーパーワゴンの走りとは、こういうものだ。
  • アウディA4/A4アバント 2021.1.11 半世紀の進化の到達点 新アウディA4<AD> デザインからメカニズムまでリファインされた、アウディの基幹モデル「A4」「A4アバント」。一段と磨きのかかった最新型の走りは、このブランドならではの確かな技術力を感じさせてくれた。
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
  • アウディQ5 40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.30 試乗記 アウディのミドルクラスSUV「Q5」がマイナーチェンジ。広範にわたる改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? エンジンが刷新されたディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る