独BMW、新型「X6」を発表

2014.06.10 自動車ニュース
「BMW X6」
「BMW X6」
    拡大

独BMW、新型「X6」を発表

独BMWは2014年6月6日、新型「X6」を発表した。本国における発売は、同年12月を予定している。

BMW X6は、SUVの走行性能と4シータークーペのスタイリングを併せ持つクロスオーバーモデル。2008年のデビューから、累計25万台が販売されている。

今回発表された新型は、2933mmのホイールベースは従来モデルと共通だが、ボディーサイズは全長×全幅×全高=4909×1989×1702mmと、わずかに拡大した。またラゲッジルームの容量は580リッターと、従来モデルより10リッター広がっている。なお、後席をたたむと1525リッター(従来比+75リッター)の積載スペースを得ることができる。

パワーユニットはガソリンエンジンが1種類、ディーゼルエンジンが2種類の設定となる。発売時には唯一のガソリンエンジンとなる「X6 xDrive50i」は最高出力450psを発生する4.4リッターV8ツインターボを搭載。一方、ディーゼルの「X6 xDrive30d」には最高出力258psの3リッター直6ディーゼルターボを、「X6 M50d」には、排気量こそX6 xDrive30dと同じながら、3つのターボチャージャーを装備した381psの3リッター直6ディーゼルターボを搭載する。環境性能にも配慮しており、X6 xDrive30dでは6.0リッター/100km(約16.7km/リッター)という燃費性能を実現している(欧州複合モード)。

これら3種類のグレードに加え、2015年の春には最高出力306psを発生するガソリンエンジン車の「X6 xDrive35i」と、313psのディーゼルエンジン車「X6 xDrive40d」の追加を予定している。

(webCG)

→新型「BMW X6」のより詳しい写真はこちら

関連キーワード:
X6, BMW, 自動車ニュース

BMW X6 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.15 試乗記 SUVに流麗なクーペスタイルを組み合わせたクロスオーバーSUVの先駆け「BMW X6」がフルモデルチェンジ。最高出力265PSの3リッター直6ディーゼルターボを搭載する「xDrive35d Mスポーツ」に試乗し、多くのフォロワーを生み出した人気の秘密を探った。
  • 「BMW X1」のディーゼルモデルでACCなどが標準装備に 2021.5.7 自動車ニュース BMWジャパンは2021年4月30日、「BMW X1」の一部仕様を変更し、販売を開始した。最高出力150PS/最大トルク350N・mの2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」を対象に、人気のオプションを標準装備とすることで商品力の強化を図っている。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
  • メルセデス・ベンツS500 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】
    2021.5.5 試乗記 メルセデスが新機軸を惜しみなく投入したフラッグシップセダン「S500 4MATICロング」に試乗。48Vマイルドハイブリッドや四駆と後輪操舵の組み合わせ、先進のインフォテインメントシステム、そしてリアルタイム映像を用いた「ARナビ」など、自慢の“最新”を味わった。
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る