「三菱eKワゴン」の燃費が30.0km/リッターに

2014.06.24 自動車ニュース
「三菱eKワゴン」
「三菱eKワゴン」 拡大

「三菱eKワゴン/eKカスタム」の燃費が30.0km/リッターに向上

三菱自動車は2014年6月24日、軽乗用車「eKワゴン」「eKカスタム」に一部改良を実施し、6月26日に発売すると発表した。

「eKカスタム」
「eKカスタム」 拡大

今回の改良で、FFの自然吸気エンジン搭載車(NA車)に、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を搭載した(eKワゴンの「E」は除く)。これにより、燃費性能は従来の29.2km/リッターから30.0km/リッター(JC08モード)に改善している。また、NA車ではCVTの仕様を見直し、吸気ダクトの形状を改良することで、動力性能を向上させた。

カラーバリエーションも変更しており、外装色では「レッドメタリック」を全車に採用するとともに、eKカスタムにはオプションで「ショコラブラウンパール」を用意。eKワゴンの内装色には、従来のブラック&アイボリーのツートンカラーに加え、オプションでブラックのモノトーンも選択可能とした(Eを除く)。

また、マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付き)をeKカスタムにオプション設定した(「M」を除く)。

価格はeKワゴンが108万円~137万3760円、eKカスタムが130万5720円~159万840円。

(webCG)
 

関連キーワード:
eKワゴン, eKカスタム, 三菱, 自動車ニュース

三菱 eKワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱eKクロス スペースT(FF/CVT)【試乗記】 2020.6.25 試乗記 三菱の新たな軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」に試乗。まずは迫力満点のフロントマスクに目が行ってしまうが、肝心の使い勝手はどうなのか。あれこれいじってみるとともに、ワインディングロードにも持ち込んでみた。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/6MT)【試乗記】 2020.8.5 試乗記 WRC参戦車のスポーツイメージを浸透させるべく「トヨタ・ヤリス」に設定されたというMTモデル。果たしてその実力は? 1.5リッター直3エンジン+6段MT搭載車をロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • 三菱eKスペース/eKクロス スペース 2020.2.6 画像・写真 三菱の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」がフルモデルチェンジ。新たに設定されたクロスオーバータイプの「eKクロス スペース」も合わせて、その姿を写真で詳しく紹介する。
  • 三菱eKスペースG(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.13 試乗記 フルモデルチェンジで2代目に進化した、三菱の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」に試乗。内外装の質感向上や装備の充実に加え、後席の居住性や利便性を追求したという新型の仕上がりを市街地と高速道路を舞台に確かめた。
  • 日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.9 試乗記 フルモデルチェンジで「デイズ ルークス」から名前が変わった、日産の新型軽「ルークス」。200万円級のプライスタグを付けるそのトップグレードは、家庭のさまざまなニーズに応えてくれるであろう、驚くべき実用車だった。
ホームへ戻る