ダーククロムの「日産デイズ ルークス」発売

2014.07.03 自動車ニュース
「日産デイズ ルークス ライダー ブラックライン」
「日産デイズ ルークス ライダー ブラックライン」
    拡大

ダーククロムの「日産デイズ ルークス」発売

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2014年7月3日、軽乗用車「日産デイズ ルークス」に特別仕様車「ライダー ブラックライン」を設定し、同年8月1日に発売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、オーテックジャパンが手掛けるカスタマイズモデル「ライダー」をベースに、ダーククロムの外装パーツやLEDデイタイムランニングライトなどでエクステリアをドレスアップしたものである。

具体的な装備内容は以下の通り。
・専用ダーククロムフロントグリル
・専用フロントバンパー(ダークメタリックペイント、ダークモール付き)
・専用LEDデイタイムランニングライト
・専用ダーククロムバックドアモール
・専用ダークエンブレム(Rider/AUTECH)

ベース車は「ハイウェイスターX」「ハイウェイスターX Gパッケージ」「ハイウェイスターターボ」の3グレードで、ハイウェイスターXを除く2グレードでは4WD車も選択可能となっている。

ベース車ごとの価格は以下の通り。
・ハイウェイスターX(FF):173万160円
・ハイウェイスターX Gパッケージ(FF):180万2520円
・ハイウェイスターX Gパッケージ(4WD):192万3480円
・ハイウェイスターターボ(FF):194万6160円
・ハイウェイスターターボ(4WD):206万7120円

(webCG)

関連キーワード:
デイズ ルークス, 日産, 自動車ニュース

日産 デイズ ルークス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 「三菱eKクロス」の特別仕様車「Tプラスエディション」発売
    2019.12.25 自動車ニュース 三菱自動車は2019年12月25日、軽乗用車「eKクロス」に特別仕様車「Tプラスエディション」を設定し、販売を開始した。最上級グレード「T」をベースに、人気オプションの「MI-PILOT」と電動パーキングブレーキ、デジタルルームミラーを標準装備している。
  • 日産が軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジ 2019.3.28 自動車ニュース 日産自動車は2019年3月28日、軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。パワートレインやプラットフォームを刷新したほか、一部グレードには軽自動車では初めて「プロパイロット」を搭載している。
  • シトロエンの「グランドC4スペースツアラー」と「C5エアクロスSUV」が新価格に 2020.7.1 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年7月1日、シトロエンブランドのミニバン「グランドC4スペースツアラー」およびSUV「C5エアクロスSUV」の車両本体価格を改定したと発表した。
  • 4人乗り仕様の「ボルボXC90」が生産終了に 日本向け最後の10台が上陸 2020.7.1 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2020年7月1日、「ボルボXC90 T8 Twin Engine AWDエクセレンス」の生産終了に伴い、日本市場向けの最終となる10台を販売すると発表した。
ホームへ戻る