「アストン・マーティンDB9」に特別仕様車

2014.07.25 自動車ニュース
「アストン・マーティンDB9カーボンブラック」
「アストン・マーティンDB9カーボンブラック」 拡大

「アストン・マーティンDB9」に特別仕様車


アストンマーティンアジアパシフィックは2014年7月24日、「DB9」の特別仕様車「カーボンブラック」と「カーボンホワイト」を発表した。

「カーボンブラック」のインテリア。
「カーボンブラック」のインテリア。 拡大
サイドシルに専用プレートが付く。
サイドシルに専用プレートが付く。
    拡大
「DB9カーボンホワイト」
「DB9カーボンホワイト」
    拡大

「カーボンブラック」と「カーボンホワイト」は、ボディーの随所にカーボンパーツをおごってスポーティーさとファッション性を高めた仕様である。

外装ではノーズスプリッターやディフューザー、ドアミラーキャップ、サイドストレーキ(前ホイールアーチの後方に装着されるフィン状のパーツ)、テールランプ部のパネル、内装ではセンターパネルやドアノブなどがカーボンとなる。さらに、オプションを選択することで、アウタードアハンドルやシフトパドルなどもカーボン製に変更することができる。

エンジンは標準型のDB9と同じ517psの6リッターV12。動力性能は0-100km/h加速が4.6秒で、最高速は295km/h。両モデルともクーペと、オープンの「ヴォランテ」が用意される。価格は以下のとおり。

・DB9カーボンブラック/カーボンホワイト クーペ:2349万5000円
・DB9カーボンブラック/カーボンホワイト ヴォランテ:2543万9000円

(webCG)

関連キーワード:
DB9, アストンマーティン, 自動車ニュース

アストンマーティン DB9 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.15 試乗記 「DB11」比で+117psとなる、最高出力725psの5.2リッターV12ツインターボを搭載するフラッグシップモデル「DBSスーパーレッジェーラ」。アストンマーティン史上最速をうたうGTを公道に連れ出してみた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/7MT)【試乗記】 2020.6.4 試乗記 アストンマーティンのピュアスポーツカー「ヴァンテージ」に、新たに伝統的なMT仕様車がラインナップ。多くのスーパースポーツがAT化する時代に、あえてMTを選ぶ意味とは何か? 試乗を通して、その魅力に迫った。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • 新型「メルセデス・ベンツGLEクーペ」がデビュー 日本仕様車は2モデルで展開 2020.6.11 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年6月11日、新型「メルセデス・ベンツGLEクーペ」の日本導入を発表。同日、注文受け付けを開始した。デリバリーは同年6月下旬に始まる見込み。
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
ホームへ戻る