メルセデス、「SLクラス」の仕様装備を一部変更

2014.08.07 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSL350」
「メルセデス・ベンツSL350」
    拡大

メルセデス、「SLクラス」の仕様装備を一部変更

メルセデス・ベンツ日本は、オープンスポーツカー「SLクラス」の一部仕様・装備を見直し、2014年8月5日に発売した。

 

今回、「SL350」「SL550」については、スイッチひとつで瞬時にルーフトップの透過率を変更できる「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」が標準装備とされた。
ハイパフォーマンスモデル「SL63 AMG」は、5.5リッターV8ツインターボエンジンのアウトプットが増大(537ps、81.6kgm→585ps、91.8kgm)。さらに、リミテッドスリップデフを装備することで、コーナリング性能と走行安定性の向上が図られた。

また、カーボンファイバー製のフロントスポイラーリップやドアミラーなどを含む「AMGカーボンエクステリアパッケージ」に、マットブラックペイント/ポリッシュ仕上げのAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール(フロント19インチ/リア20インチ)、AMGパフォーマンスステアリング、専用AMGスポーツサスペンション、AMGドライバーズパッケージなどを加えた「AMGダイナミックパッケージ」がオプション設定された。

SLクラス全モデルの価格は、以下の通り。
・SL350:1224万円
・SL550:1604万5000円
・SL63 AMG:2036万5000円
・SL65 AMG:3137万1000円

(webCG)

関連キーワード:
SL, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SL の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • 「AMG SL65」の装備を取り入れた特別仕様車「メルセデス・ベンツSL400グランドエディション」登場 2019.10.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年10月30日、メルセデス・ベンツのオープンスポーツモデル「SL」に特別仕様車「SL400グランドエディション」を設定し、同日、予約受注を開始した。「AMG SL65」用の装備や「SL400」に通常設定されていない装備が採用されている。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 NEW
    ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
  • メルセデス・ベンツが新型「Sクラス」を発表 新時代のユーザーインターフェイスを提案 2020.9.3 自動車ニュース 独ダイムラーが7代目となる新型「メルセデス・ベンツSクラス」を発表。新しいコンセプトが取り入れられたユーザーインターフェイスが特徴で、立体映像やVR技術を用いた情報表示、ジェスチャーによる各種機能の操作など、多数の新機軸が取り入れられている。
ホームへ戻る