白×黒でキメた「SLクラス」の限定車発売

2014.08.22 自動車ニュース

白×黒でキメた「メルセデス・ベンツSLクラス」限定発売

メルセデス・ベンツ日本は、高級オープン2シーター「SLクラス」に特別限定車「SL350 2LOOK Edition」「SL63 AMG 2LOOK Edition」を設定。それぞれ30台と20台の限定で2014年8月22日に発売した。

 

 

今回の2LOOK Editionは、「内外装のブラック&ホワイトのコントラストを強調し、SLクラスのスポーティーかつモダンな個性をいっそう際立たせた」という特別仕様車。ボディーカラーはダイヤモンドホワイトのみで、インテリアはブラック。ステアリングホイールやシートの一部にdisignoプラチナホワイトのアクセントが入れられる。

ラインナップは2モデル。「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備した「SL350」ベースのSL350 2LOOK Editionと、ハイパフォーマンスモデル「SL63 AMG」をベースとするSL63 AMG 2LOOK Editionが用意される。

それぞれの特別装備と価格は、以下の通り。

「メルセデス・ベンツSL350 2LOOK Edition」
「メルセデス・ベンツSL350 2LOOK Edition」
    拡大

■SL350 2LOOK Edition

<エクステリア>
・専用ブラックルーフピラー
・専用ポリッシュ/ブラックペイントの19インチAMG 7ツインスポークアルミホイール
・2LOOK Editionエンブレム

<インテリア>
・専用ブラックナッパレザーシート
・専用ツートーンAMGスポーツステアリング
・シートベンチレーター
・マルチコントロールシートバック
・ドライビングダイナミックシート
・マッサージ機能
・専用フロアマット

価格:1270万円(30台限定)

「SL63 AMG 2LOOK Edition」
「SL63 AMG 2LOOK Edition」
    拡大
「SL63 AMG 2LOOK Edition」のインテリア。
「SL63 AMG 2LOOK Edition」のインテリア。
    拡大

■SL63 AMG 2LOOK Edition

<エクステリア>
・専用ブラックルーフピラー
・専用ハイグロスブラックパーツ(ドアミラー、フェンダー&ボンネットフィン、フロントスポイラーリップ、リアディフューザーセンター、トランクリッドスポイラーリップ、LEDドライビングライトベース)
・専用ブラッククロームエグゾーストエンド
・専用色ポリッシュ/マットブラックペイントの19インチ/20インチAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール
・2LOOK Editionエンブレム
・AMGカーボンファイバーエンジンカバー
・AMGレッドブレーキキャリパー
・AMGパフォーマンスサスペンション
・AMGドライバーズパッケージ

<インテリア>
・専用ブラックナッパフルレザー(ダイヤモンドステッチ入り)
・専用ツートーンAMGパフォーマンスステアリング
・専用ハイグロスブラックパーツ(エアアウトレットリング、ステアリングべゼル)
・専用フロアマット

価格:2185万円(20台限定)

(webCG)

関連キーワード:
SL, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SL の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • 「AMG SL65」の装備を取り入れた特別仕様車「メルセデス・ベンツSL400グランドエディション」登場 2019.10.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年10月30日、メルセデス・ベンツのオープンスポーツモデル「SL」に特別仕様車「SL400グランドエディション」を設定し、同日、予約受注を開始した。「AMG SL65」用の装備や「SL400」に通常設定されていない装備が採用されている。
  • メルセデス・ベンツが新型「Sクラス」を発表 新時代のユーザーインターフェイスを提案 2020.9.3 自動車ニュース 独ダイムラーが7代目となる新型「メルセデス・ベンツSクラス」を発表。新しいコンセプトが取り入れられたユーザーインターフェイスが特徴で、立体映像やVR技術を用いた情報表示、ジェスチャーによる各種機能の操作など、多数の新機軸が取り入れられている。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
ホームへ戻る