特別な足まわりを持つ「フィアット500」発売

2014.09.11 自動車ニュース
「フィアット500S + BILSTEIN」
「フィアット500S + BILSTEIN」
    拡大

特別な足まわりを持つ「フィアット500」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年9月11日、コンパクトカー「フィアット500」の特別仕様車「500S + BILSTEIN(プラス ビルシュタイン)」を設定。30台限定で発売した。

 

フィアット500S + BILSTEINは、875ccの2気筒ターボエンジンと5段MTを搭載する「500S」がベースの限定車。通常17万2800円で扱われる、独ビルシュタイン社のローダウン&車高調整式サスペンションキット「BILSTEIN B14」をフィアット正規ディーラーで装着することで、ハンドリング性能の向上やドレスアップに効果を発揮するとうたわれる。装着後、車高は約30mmダウンするが、運動性能と快適性を両立するセッティングになっているという。

価格はベースモデルと同じ、225万7200円。

ボディーカラーは全4色で、それぞれ以下の台数が割り当てられる。
・ボサノバホワイト:15台
・パソドブレレッド:5台
・フットルースブルー:5台
・ブルーヴメタルグレー:5台

(webCG)

関連キーワード:
500, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2020.12.9 試乗記 「フィアット・パンダ」のクロスオーバーモデル「パンダ クロス4×4」が日本に上陸。黄色いボディーにまるで開発テスト車のようなフロントマスクを組み合わせたド派手な個性派の実力を、高速道路や林道で試してみた。
  • BMW 218iグランクーペMスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.3 試乗記 BMWが初めて手がけた、コンパクトな4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。ハッチバック「1シリーズ」と同じ前輪駆動プラットフォームで開発された新型車に、ドライビングプレジャーはあるのか?
  • BMW 218dグランクーペ プレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2021.5.12 試乗記 FFを基本としたエンジン横置きプラットフォームに、コンパクトな4ドアボディーを架装した「BMW 2シリーズ グランクーペ」。FRを信奉する古くからのファンには敬遠されそうなモデルだが、実際に乗ってみると、FFの乗用車として出色の出来栄えだった。
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップ(後編) 2021.5.9 思考するドライバー 山野哲也の“目” レーシングドライバー山野哲也が「ルノー・トゥインゴ」に試乗。前編では内装のつくりを絶賛した山野だったが、話題はいよいよ走りの印象におよぶ。「ハンドリングがそっくり」と語る意外な車名とは!?
ホームへ戻る