ルノー・ルーテシアにガラスルーフ付きの限定車

2014.10.25 自動車ニュース
「ルノー・ルーテシア クレール」
「ルノー・ルーテシア クレール」
    拡大

「ルノー・ルーテシア」にガラスルーフ付きの限定モデル

ルノー・ジャポンは2014年10月25日、「ルーテシア」に特別仕様車「クレール」を設定し、同年11月6日より100台限定で販売すると発表した。

今回の特別仕様車は、上級グレードの「インテンス」をベースに固定式のグラスルーフを採用したものである。また、内外装の各所にあしらわれた、赤いアクセントカラーも特徴となっている。

具体的な専用装備は以下の通り。
・パノラミックルーフ(固定グラスルーフ)
・ルージュメタリックフィニッシャー(フロントグリル、サイドプロテクションモール、トランクリッド)
・ルージュ 17インチアロイホイール
・ルージュインテリアパックデザイン(ステアリングホイール、エアコン送風口フィニッシャー、ドアトリムフィニッシャー)

ボディーカラーは「ブラン グラシエ」「グリ カシオペ メタリック」の2色で、それぞれ50台が限定販売される。価格は249万8000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ルーテシア, ルノー, 自動車ニュース

ルノー ルーテシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新しくなったルノー・トゥインゴを知る、試す 2019.8.22 ボンジュール ルノー・トゥインゴ!<PR> “パリが仕立てたコンパクト”こと「ルノー・トゥインゴ」がマイナーチェンジ。人気を博した従来モデルからどのような進化を遂げたのか? 普段使いで想定されるさまざまシーンを試し、新しくなったフレンチコンパクトの出来栄えを確かめた。
  • 第145回:欲望の縮小限定化 2019.10.7 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第145回は「欲望の縮小限定化」。マイナーチェンジを受けた新型「ルノー・トゥインゴ」にプチ試乗。新旧乗り比べた印象は? 「足グルマなら断然小型車!」を主張する筆者が、トゥインゴの走りをジャッジする。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • 上陸は2019年内 新型SUV「フォルクスワーゲンTクロス」の事前情報が公開に 2019.10.7 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年10月7日、年内に国内発表を予定している新型の小型SUV「T-Cross(Tクロス)」のティザーサイトを開設した。
  • シトロエンC3エアクロスSUVシャイン パッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.20 試乗記 最高出力110PSの1.2リッター直3ターボエンジンを搭載する「シトロエンC3エアクロスSUV」に試乗。今どきのシトロエンらしさ全開の個性的なルックスに加え、実用性と快適性を重視した設計が特徴という、新型SUVの出来栄えは?
ホームへ戻る