17台限定、RS 2のようなアウディRS 4アバント

2014.11.18 自動車ニュース
「アウディRS 4アバント ノガロセレクション」
「アウディRS 4アバント ノガロセレクション」
    拡大

「RS 2」をイメージさせる「アウディRS 4アバント」、17台限定で発売

アウディ ジャパンは2014年11月18日、「RS 4アバント」に特別仕様車「Nogaro selection(ノガロセレクション)」を設定し、17台限定で販売を開始した。

RS 4アバントは、最高出力450psを発生する4.2リッター直噴V8エンジンを搭載した高性能スポーツワゴンである。

今回のノガロセレクションは、1994年に発売された「RS」モデルの第1号車「アウディ・アバントRS 2」の誕生20周年を記念して設定された限定モデルである。車名の「ノガロ」はフランス南西部にあるサーキットの名称であり、当時アバント RS 2がフランスのツーリングカー選手権に参戦し、このサーキットで勝利したことに由来している。

エクステリアでは、ボディーカラーにアバントRS 2をほうふつとさせる「ノガロブルー」を設定。カーボンデザインパッケージを標準で採用するほか、ハイグロスブラックで仕上げられたシングルフレームグリルやラジエーターグリル、ウィンドウフレーム、マットブラックのルーフレール、スポーツエグゾーストシステム、レッドブレーキキャリパーなどを装備している。

一方インテリアでは、ブラックを基調にシート座面や背面、ドアの内張りにブルーのアルカンターラを採用。フラットボトムスタイプのテアリングホイールに、ブルーのステッチを施したほか、ブルーカーボンファイバーインレイやAudi exclusiveフロアマット、ノガロセレクション専用のシフトレバーやドアシルプレートなどを採用している。

またスピードリミッターの設定についても、介入する車速を280km/hに高めている。

ハンドル位置は左、右の両方を用意。価格は1472万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
RS 4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ RS 4アバント の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.10 試乗記 最高出力600PS、最大トルク800N・m。スーパーカー顔負けのスペックを誇る「アウディRS 6アバント」にむちを入れたら……? 全知全能と思えるほどのスーパーワゴンの走りとは、こういうものだ。
  • アウディRS 6アバント 2021.2.15 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> 最高出力600PS、最大トルク800N・mのV8ツインターボエンジンを搭載した「アウディRS 6アバント」は単なる高性能マシンではない。ひとたび手綱を緩めてやればその奥底に流れる血が騒ぐ。ラリーウエポンのれっきとした末裔(まつえい)であることをすぐに感じ取れることだろう。
  • アウディS3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.8.30 試乗記 1リッターエンジン搭載車が評判の新型「アウディA3」だが、同じコンパクトボディーにハイパワーな2リッターターボエンジンと4WDシステムを詰め込んだ「S3」は、やはり格別だ。ことに端正なフォルムが自慢の「セダン」は、まさに隙のない一台に仕上がっている。
  • アウディA4アバント35 TFSIアドバンスト(FF/7AT)【試乗記】 2020.10.26 試乗記 フルモデルチェンジと見まがうほどに大幅な改良が行われた、最新の「アウディA4」が上陸。同シリーズの代表モデルともいえるステーションワゴン「アバント」に試乗し、新型パワーユニットや熟成されたシャシーの出来栄えを確かめた。
  • アウディA6アバント40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
ホームへ戻る