17台限定、RS 2のようなアウディRS 4アバント

2014.11.18 自動車ニュース
「アウディRS 4アバント ノガロセレクション」
「アウディRS 4アバント ノガロセレクション」
    拡大

「RS 2」をイメージさせる「アウディRS 4アバント」、17台限定で発売

アウディ ジャパンは2014年11月18日、「RS 4アバント」に特別仕様車「Nogaro selection(ノガロセレクション)」を設定し、17台限定で販売を開始した。

RS 4アバントは、最高出力450psを発生する4.2リッター直噴V8エンジンを搭載した高性能スポーツワゴンである。

今回のノガロセレクションは、1994年に発売された「RS」モデルの第1号車「アウディ・アバントRS 2」の誕生20周年を記念して設定された限定モデルである。車名の「ノガロ」はフランス南西部にあるサーキットの名称であり、当時アバント RS 2がフランスのツーリングカー選手権に参戦し、このサーキットで勝利したことに由来している。

エクステリアでは、ボディーカラーにアバントRS 2をほうふつとさせる「ノガロブルー」を設定。カーボンデザインパッケージを標準で採用するほか、ハイグロスブラックで仕上げられたシングルフレームグリルやラジエーターグリル、ウィンドウフレーム、マットブラックのルーフレール、スポーツエグゾーストシステム、レッドブレーキキャリパーなどを装備している。

一方インテリアでは、ブラックを基調にシート座面や背面、ドアの内張りにブルーのアルカンターラを採用。フラットボトムスタイプのテアリングホイールに、ブルーのステッチを施したほか、ブルーカーボンファイバーインレイやAudi exclusiveフロアマット、ノガロセレクション専用のシフトレバーやドアシルプレートなどを採用している。

またスピードリミッターの設定についても、介入する車速を280km/hに高めている。

ハンドル位置は左、右の両方を用意。価格は1472万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
RS 4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ RS 4アバント の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.15 試乗記 アウディ スポーツが開発を手がけた、「A4」シリーズのトップモデル「RS 4アバント」に試乗。その走りは、ドイツで生まれた高性能マシンならではの“クールな全能性”を感じさせるものだった。
  • アウディA6セダン55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2019.4.18 試乗記 2019年3月に日本導入が始まったアウディの新型「A6」。同時にデビューした「セダン」とステーションワゴンの「アバント」のうち、まずは3リッターV6エンジンにマイルドハイブリッドシステムを組み込んだセダン「55 TFSIクワトロ」の印象を報告する。
  • 日産リーフe+ G(FF)【試乗記】 2019.5.7 試乗記 電気自動車「日産リーフ」のラインナップに新たに加わった、大容量バッテリー搭載の上級モデル「e+」。「JC08モードで570km」という一充電走行距離が注目されているが、その進化は動力性能や“走りの質”など、多岐にわたるものだった。
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+/AMG GT53 4MATIC+【試乗記】 2019.4.20 試乗記 メルセデスAMGが独自に開発した“4ドアのスポーツカー”「AMG GT 4ドアクーペ」。デザインから走行性能、快適性にまでこだわりぬいたという欲張りな高性能モデルに、サーキットで試乗した。
  • BMW M850i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.11 試乗記 かつてBMWのV12ラグジュアリークーペに与えられていた「8シリーズ」の名称がおよそ20年ぶりに復活した。「クーペ」と「カブリオレ」という2つのラインナップから、まずはスタイリッシュなクーペに試乗。新世代フラッグシップモデルの実力を確かめる。
ホームへ戻る