スズキから日本をテーマにした特別仕様車が登場

2014.12.18 自動車ニュース
「スズキ・ワゴンRスティングレー J STYLE」
「スズキ・ワゴンRスティングレー J STYLE」 拡大

スズキから日本をテーマにした特別仕様車「J STYLE」が登場

スズキは2014年12月18日、軽乗用車「ワゴンRスティングレー」「スペーシア カスタム」、コンパクトカー「ソリオ バンディット」に特別仕様車「J STYLE」を設定し、発売した。

「ワゴンRスティングレー J STYLE」のインストゥルメントパネルまわり。
「ワゴンRスティングレー J STYLE」のインストゥルメントパネルまわり。 拡大
「ワゴンRスティングレー J STYLE」のシート。
「ワゴンRスティングレー J STYLE」のシート。 拡大
「スペーシア カスタム J STYLE」
「スペーシア カスタム J STYLE」 拡大
「スペーシア カスタム J STYLE」のインストゥルメントパネルまわり。
「スペーシア カスタム J STYLE」のインストゥルメントパネルまわり。 拡大
「スペーシア カスタム J STYLE」のシート。
「スペーシア カスタム J STYLE」のシート。 拡大
「ソリオ バンディット J STYLE」
「ソリオ バンディット J STYLE」 拡大
「ソリオ バンディット J STYLE」のインストゥルメントパネルまわり。
「ソリオ バンディット J STYLE」のインストゥルメントパネルまわり。 拡大
「ソリオ バンディット J STYLE」のシート。
「ソリオ バンディット J STYLE」のシート。 拡大

今回のJ STYLEは、内外装に和のデザインを意識したゴールドの加飾を取り入れるとともに、機能性や快適性を高める装備を追加した特別仕様車である。

具体的な特別装備の内容は、以下の通り。

全車共通
・専用色LEDサイドターンランプ付きドアミラー[ゴールド]
・専用デカール(ボンネット、ボディーサイド)
・専用色アウタードアハンドル[ゴールド]
・専用ゴールドメッキバックドアガーニッシュ
・「J STYLE」エンブレム(左右フロントフェンダー)
・LEDフロントフォグランプ
・プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
・バックアイカメラをメーカーオプション設定(対応する純正ナビゲーションシステムおよび電源ボックスが別途必要)
・ゴールドインテリア(ドアアームレスト、ステアリングガーニッシュ、ステアリングステッチ、メーターリング)
・専用ファブリックシート表皮
・専用フロアマット
・専用携帯リモコンカバー
・運転席・助手席シートヒーター

ワゴンRスティングレー J STYLE
・専用ゴールドメッキフロントグリル[スケルトンタイプ]
・LEDイルミネーション[ホワイト](フロントバンパー)
・リモート格納ミラー
・15インチアルミホイール
・ゴールドインテリア(オーディオガーニッシュ、エアコンルーバーリング、インパネオーナメント、ドアトリムオーナメント、スピーカーガーニッシュ)
・運転席・助手席バニティーミラー(チケットホルダー、照明付き)

スペーシア カスタム J STYLE
・専用ゴールドメッキフロントグリル[スケルトンタイプ]
・15インチアルミホイール
・LEDイルミネーション(フロントバンパー)
・ゴールドインテリア(エアコンルーバーリング、エアコンルーバーガーニッシュ)
・後席両側ワンアクションパワースライドドア(挟み込み防止機構付き、後席左側はベース車に標準装備)
・ステアリングオーディオスイッチ

ソリオ バンディット J STYLE
・専用ゴールドメッキフロントグリルアッパーガーニッシュ
・ゴールドインテリア(シフトノブステッチ、エアコンルーバーガーニッシュ)
・後席両側ワンタッチパワースライドドア(挟み込み防止機構付き)

価格は以下の通り。
・ワゴンRスティングレー J STYLE(FF):151万7400円
・ワゴンRスティングレー J STYLE(4WD):163万5120円
・スペーシア カスタム J STYLE(FF):166万8600円
・スペーシア カスタム J STYLE(4WD):178万6320円
・ソリオ バンディット J STYLE(FF):183万3840円
・ソリオ バンディット J STYLE(4WD):198万9360円
・ソリオ バンディット-DJE J STYLE(FF):193万6440円
・ソリオ バンディット-DJE J STYLE(4WD):205万9560円

(webCG)

関連キーワード:
ソリオ バンディット, スペーシア カスタム, ワゴンRスティングレー, スズキ, 自動車ニュース

スズキ ソリオ バンディット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドMZ/ソリオ バンディット ハイブリッドMV【試乗記】 2020.12.24 試乗記 5ナンバー規格に収まるフットプリントと背高ボディーで人気の「スズキ・ソリオ」がフルモデルチェンジ。コンパクトさと広さの両立を求められる日本ならではのファミリーカー、その最新モデルの仕上がりをリポートする。
  • 日産ノートX(FF)【試乗記】 2020.12.8 試乗記 8年ぶりに一新された日産のコンパクトカー「ノート」に、その開発に使われたテストコースで試乗。先代で好評だったハイブリッドシステム「e-POWER」に磨きをかけた新型は、驚くほど上質な一台に仕上がっていた。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
  • スズキのインド子会社が「ジムニー」の生産をスタート NEW
    スズキのインド子会社が「ジムニー」の生産をスタートNEW 2021.1.20 自動車ニュース スズキは2021年1月20日、インド子会社であるマルチ・スズキ・インディアが「ジムニー(日本名:ジムニーシエラ)」の生産・輸出を開始したと発表した。主に中南米と中東、アフリカ等を仕向け地とした輸出専用モデルとなっている。
  • フルモデルチェンジした「ルノー・キャプチャー」 2021年2月に上陸 2021.1.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2021年1月14日、フルモデルチェンジした「ルノー・キャプチャー」を同年2月上旬に国内導入すると発表した。7年ぶりとなる新型は「すべてにおいてコンパクトSUVの枠を超えたモデル」とアピールされる。
ホームへ戻る