アウディ、A4に2種のオプションパッケージ設定

2015.01.13 自動車ニュース
ダイナミックライン装着車
ダイナミックライン装着車 拡大

アウディ、「A4」に安全装備充実のオプションパッケージ2種類を設定

アウディ ジャパンは2015年1月13日、「A4/A4アバント 2.0 TFSI」および「A4/A4アバント 2.0 TFSIクワトロ」に、先進安全装備「アシスタンスパッケージ」などを標準装備化した2種類のオプションパッケージ「Dynamic line(ダイナミックライン)」「Luxury line(ラグジュアリーライン)」を設定し、販売を開始した。

ダイナミックラインのインテリア。
ダイナミックラインのインテリア。 拡大
ダイナミックラインのインテリア。
ダイナミックラインのインテリア。 拡大
ラグジュアリーライン装着車
ラグジュアリーライン装着車 拡大
ラグジュアリーラインのインテリア。
ラグジュアリーラインのインテリア。 拡大

今回のA4/A4アバント ダイナミックラインは、アダプティブクルーズコントロールやアウディ サイドアシスト、アクティブレーンアシストなどの安全装備をセットにした「アシスタンスパッケージ」と、外観をスポーティーに装う「S-lineパッケージ(S-line専用フロント・リアバンパー/リアディフューザー、スポーツサスペンションほか)」を標準装備化したもの。一方、A4/A4アバント ラグジュアリーラインは、「アシスタンスパッケージ」に加えて、レザー内装となる「パーシャルレザー」が標準装備となる。

価格は、ダイナミックライン装着車が500万円~616万円。ラグジュアリーライン装着車が492万円~608万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
A4, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 45 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.25 試乗記 「アウディA6」に追加された2リッターターボエンジン搭載モデルに試乗。位置づけはエントリーとはいえ、そこはアウディ。ドライビング性能を高める多彩な装備を用意しているのだ。“技術による先進”の最先端を味わってみた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
  • アウディS8(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.11 試乗記 アウディの「技術による先進」というスローガンを体現するスーパーセダン「S8」に試乗。最高出力571PSのマイルドハイブリッドと「クワトロ」と呼ばれるAWD、そしてサーチした路面情報を基に自動制御する最先端のアクティブサスが織りなす、その走りとは?
  • 「ベントレー・ベンテイガ」に新グレード「S」登場 日本には2022年上陸 2021.5.26 自動車ニュース 英ベントレーモーターズは2021年5月25日(現地時間)、ラグジュアリーSUV「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガS」を発表した。独自のドレスアップや走行モードの制御変更によりスポーティーなキャラクターが強調されている。
  • フォルクスワーゲン・パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2021.5.8 試乗記 マイナーチェンジを受けたフォルクスワーゲンのクロスオーバー「パサート オールトラック」に試乗。パワートレインの改良や最新世代の運転支援システムの採用で、地味で実直なそのキャラクターはいかなる進化を果たしたのか?
ホームへ戻る