アウディ、A4に2種のオプションパッケージ設定

2015.01.13 自動車ニュース
ダイナミックライン装着車
ダイナミックライン装着車 拡大

アウディ、「A4」に安全装備充実のオプションパッケージ2種類を設定

アウディ ジャパンは2015年1月13日、「A4/A4アバント 2.0 TFSI」および「A4/A4アバント 2.0 TFSIクワトロ」に、先進安全装備「アシスタンスパッケージ」などを標準装備化した2種類のオプションパッケージ「Dynamic line(ダイナミックライン)」「Luxury line(ラグジュアリーライン)」を設定し、販売を開始した。

ダイナミックラインのインテリア。
ダイナミックラインのインテリア。 拡大
ダイナミックラインのインテリア。
ダイナミックラインのインテリア。 拡大
ラグジュアリーライン装着車
ラグジュアリーライン装着車 拡大
ラグジュアリーラインのインテリア。
ラグジュアリーラインのインテリア。 拡大

今回のA4/A4アバント ダイナミックラインは、アダプティブクルーズコントロールやアウディ サイドアシスト、アクティブレーンアシストなどの安全装備をセットにした「アシスタンスパッケージ」と、外観をスポーティーに装う「S-lineパッケージ(S-line専用フロント・リアバンパー/リアディフューザー、スポーツサスペンションほか)」を標準装備化したもの。一方、A4/A4アバント ラグジュアリーラインは、「アシスタンスパッケージ」に加えて、レザー内装となる「パーシャルレザー」が標準装備となる。

価格は、ダイナミックライン装着車が500万円~616万円。ラグジュアリーライン装着車が492万円~608万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
A4, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4/A4アバント 2021.1.11 半世紀の進化の到達点 新アウディA4<AD> デザインからメカニズムまでリファインされた、アウディの基幹モデル「A4」「A4アバント」。一段と磨きのかかった最新型の走りは、このブランドならではの確かな技術力を感じさせてくれた。
  • アウディが「A4/A4アバント」に2種類のクリーンディーゼルエンジン搭載車を設定 2021.1.7 自動車ニュース アウディ ジャパンが「A4/A4アバント」のクリーンディーゼルモデルを発売。出力の異なる2種類の2リッターディーゼルターボエンジンを用意しており、FF車には最高出力163PSの「35 TDI」を、4WD車には最高出力190PSの「40 TDI」を採用している。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.1.22 試乗記 いまやスバルの中核モデルへと成長した「レヴォーグ」。六連星(むつらぼし)の新たなフラッグシップと位置づけられる新型は、スポーツワゴンらしい走りと使い勝手のよさが実感できる一台に仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツE300カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2021.1.15 試乗記 メルセデス・ベンツが綿々と歴史を紡ぐ4シーターオープンモデル「Eクラス カブリオレ」がマイナーチェンジ。アップデートされた運転支援システムやユーザーインターフェイスの出来栄えを確かめながら、開放感あふれる走りを味わった。
  • ポルシェ911ターボSカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.1.5 試乗記 最高出力650PSを誇る、新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。その加速やコーナリングからは、つくり手がこのハイパフォーマンスカーに込めた、すさまじいほどの気合が伝わってきた。
ホームへ戻る