「アウディA4」の特別仕様車「マイスターシュトュック」登場

2019.05.27 自動車ニュース

アウディ ジャパンは2019年5月27日、「A4/A4アバント」の特別仕様車「Meisterstueck(マイスターシュトュック)」を発表した。同年6月11日に販売を開始する。

車名となったマイスターシュトュックは、英語のマスターピースにあたる“傑作”を意味するドイツ語。従来の主要グレードである「スポーツ」をベースに装備の充実を図っており、今後同グレードはマイスターシュトュックに置き換わる。

搭載パワートレイン別の特別装備は以下の通り(「セダン/アバント」の装備は同等)。

【35 TFSI】

  • LEDヘッドライト
  • LEDリアコンビネーションライト
  • アンビエントライティング
  • 5ツインスポークスターデザイン18インチアルミホイール
  • 3ゾーンエアコンディショナー
  • 助手席電動シート

【40 TFSI/45 TFSIクワトロ】

  • LEDヘッドライト
  • LEDリアコンビネーションライト
  • アンビエントライティング
  • 5ツインスポークスターデザイン18インチアルミホイール
  • パーシャルレザーインテリア

価格は以下の通り。

  • A4 35 TFSIマイスターシュトュック:499万9000円
  • A4アバント35 TFSIマイスターシュトュック:528万9000円
  • A4 40 TFSIマイスターシュトュック:578万円
  • A4アバント40 TFSIマイスターシュトュック:607万円
  • A4 45 TFSIクワトロ マイスターシュトュック:646万円
  • A4アバント45 TFSIクワトロ マイスターシュトュック:675万円

(webCG)

アウディA4/A4アバント マイスターシュトュック
アウディA4/A4アバント マイスターシュトュック拡大

関連キーワード:
A4, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4/A4アバント 2021.1.11 半世紀の進化の到達点 新アウディA4<AD> デザインからメカニズムまでリファインされた、アウディの基幹モデル「A4」「A4アバント」。一段と磨きのかかった最新型の走りは、このブランドならではの確かな技術力を感じさせてくれた。
  • メルセデス・ベンツC300eセダン(FR/9AT)【海外試乗記】 2021.9.1 試乗記 メルセデス・ベンツの主力セダン「Cクラス」がフルモデルチェンジ。国内では2021年秋からのデリバリーが予定されているが、一足早く欧州でそのステアリングを握るチャンスを得た。プラグインハイブリッドモデル「C300e」の仕上がりを報告する。
  • 五輪よりも四輪に注目!? アウディのおすすめ現行モデル5選 2021.8.4 デイリーコラム 連日盛り上がりを見せている東京オリンピックだが、五輪と同じくらいに輝いているのが最新のアウディ(フォーシルバーリングス=四輪)各車である。いささか強引ながら、アウディのおすすめ5車種をオリンピック選手に例えて紹介する。〇〇は伊藤美誠選手だ!
  • アウディA4 45 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.12.5 試乗記 マイナーチェンジした「アウディA4」のトップモデル「45 TFSIクワトロSライン」に試乗。12Vマイルドハイブリッドシステムが組み込まれた新型パワートレインや改良型シャシー、進化したインフォテインメントシステムの仕上がりを確認した。
  • アウディが「A4/S4」シリーズを大幅改良 エクステリアデザインを刷新 2020.10.7 自動車ニュース アウディが「A4/S4」シリーズを大幅改良。エクステリアデザインを大きく変更したほか、新しいインフォテインメントシステムを採用するなど、装備も強化。「A4/A4アバント/A4オールロードクワトロ」には、12Vマイルドハイブリッドシステムを導入した。
ホームへ戻る