レジャー装備を強化した「パンダ4×4」が登場

2015.01.21 自動車ニュース
「フィアット・パンダ4×4アドベンチャー エディション」(実際の車両には、スキーキャリアアタッチメントは装備されない)
「フィアット・パンダ4×4アドベンチャー エディション」(実際の車両には、スキーキャリアアタッチメントは装備されない) 拡大

レジャー装備を強化した「フィアット・パンダ4×4」が登場

FCAジャパンは2015年1月21日、コンパクトSUV「フィアット・パンダ4×4」に特別仕様車「Adventure Edition(アドベンチャー エディション)」を設定し、同年1月30日に60台限定で発売すると発表した。

 

今回のパンダ4×4アドベンチャー エディションは、スキー板や自転車、サーフボードなどを装着できる「ベースキャリア」や汚れを気にすることなくラゲッジスペースを使うことのできる「ラゲッジマット カジュアル」を標準で採用した特別仕様車である。

ボディーカラーは「タスカングリーン」「アイスホワイト」「イタリアンレッド」の3色で、販売台数はそれぞれ33台、17台、10台となっている。

価格は253万8000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
パンダ, フィアット, 自動車ニュース