「ジャガーXE」に200台限定の特別仕様車

「ジャガーXE」に200台限定の先行受注モデル 2015.01.28 自動車ニュース
「ジャガーXE ADVANTAGE EDITION(アドバンテージ エディション)」
「ジャガーXE ADVANTAGE EDITION(アドバンテージ エディション)」
    拡大

「ジャガーXE」に200台限定の先行受注モデルが登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2015年1月28日、新型セダン「ジャガーXE」の特別仕様車「XE ADVANTAGE EDITION(アドバンテージ エディション)」を、200台限定で受注を開始した。

 

ジャガーでは、XEのデビューを記念した特別仕様車「FIRST EDITION(ファーストエディション)」を2014年10月に発表しており、今回のアドバンテージ エディションは、先行発売される限定モデルの第2弾となる。

装備の内容は以下の通り。
・キセノンヘッドランプ
・自動緊急ブレーキ
・サラウンドカメラシステム
・アダプティブ・クルーズコントロール(キューアシスト機能付き)
・トルクベクタリング・バイブレーキング
・10ウェイ(運転席・助手席)電動プレミアムクロスシート
・Meridianプレミアムサウンドシステム(11スピーカー、380W)
・デュアルビュータッチスクリーン
・VICS対応DVDナビゲーションシステムおよびデジタルTV
・18インチArmアロイホイール
・カーペットマット
・インテリアムードライティング

ボディーカラーは全5色で、「ポラリス・ホワイト」「グレイシャーホワイト」「アルティメイト・ブラック」にはインテリアカラーに「ジェット」を、「ブルーファイヤー」と「イタリアンレーシングレッド」には「ラテ」を組み合わせている。なお、ポラリス・ホワイト以外の4色は、いずれも有償オプションとなる。

価格は488万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • トヨタ・ハリアー【試乗記】 2020.7.21 試乗記 都市型SUVのパイオニアである「トヨタ・ハリアー」がフルモデルチェンジ。4代目となる新型の走りの印象や装備の使い勝手、さらには車台を共有する「RAV4」との乗り味のちがいなどをリポートする。
  • メルセデス・ベンツGLC F-CELL(RWD)【試乗記】 2020.7.24 試乗記 メルセデス・ベンツの燃料電池自動車「GLC F-CELL」が、いよいよ日本の道路を走り始めた。カタログに記された満タンからの航続可能距離は約377km。その実力を試すとともに、未来の生活では当たり前になるかもしれない(?)、水素補給も体感してみた。
  • アウディA7スポーツバック40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.7.6 試乗記 「アウディA7スポーツバック」に新たなエントリーグレード「40 TDIクワトロ」が追加された。豊かなトルクを供出する2リッターディーゼルターボユニットとラグジュアリーな4ドアクーペの組み合わせは、ドライバーにどんな世界を見せてくれるのだろうか。
  • 【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
ホームへ戻る