「ジャガーXE」に200台限定の特別仕様車

「ジャガーXE」に200台限定の先行受注モデル 2015.01.28 自動車ニュース
「ジャガーXE ADVANTAGE EDITION(アドバンテージ エディション)」
「ジャガーXE ADVANTAGE EDITION(アドバンテージ エディション)」
    拡大

「ジャガーXE」に200台限定の先行受注モデルが登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2015年1月28日、新型セダン「ジャガーXE」の特別仕様車「XE ADVANTAGE EDITION(アドバンテージ エディション)」を、200台限定で受注を開始した。

 

ジャガーでは、XEのデビューを記念した特別仕様車「FIRST EDITION(ファーストエディション)」を2014年10月に発表しており、今回のアドバンテージ エディションは、先行発売される限定モデルの第2弾となる。

装備の内容は以下の通り。
・キセノンヘッドランプ
・自動緊急ブレーキ
・サラウンドカメラシステム
・アダプティブ・クルーズコントロール(キューアシスト機能付き)
・トルクベクタリング・バイブレーキング
・10ウェイ(運転席・助手席)電動プレミアムクロスシート
・Meridianプレミアムサウンドシステム(11スピーカー、380W)
・デュアルビュータッチスクリーン
・VICS対応DVDナビゲーションシステムおよびデジタルTV
・18インチArmアロイホイール
・カーペットマット
・インテリアムードライティング

ボディーカラーは全5色で、「ポラリス・ホワイト」「グレイシャーホワイト」「アルティメイト・ブラック」にはインテリアカラーに「ジェット」を、「ブルーファイヤー」と「イタリアンレーシングレッド」には「ラテ」を組み合わせている。なお、ポラリス・ホワイト以外の4色は、いずれも有償オプションとなる。

価格は488万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • ラインナップから読み解くジャガーのいま【XE&XF×サトータケシ】 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD> ジャガーネスを味わうのならサルーンに限る。人気自動車ライターのサトータケシはそう断言する。なぜなら最新の「XE」「XF」には、1965年以来スポーツサルーンを絶やすことなくつくり続けてきた、ジャガーならではのノウハウが注ぎ込まれているからだ。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
  • 存在感と装備を強化 「ジャガーXF/XFスポーツブレイク」2021年モデル登場 2021.5.11 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、ジャガーのセダン「XF」とワゴン「XFスポーツブレイク」の2021年モデルを導入すると発表。同日、注文受け付けを開始した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
ホームへ戻る