「ロータス・エキシージS」に6段AT車が登場

2015.02.12 自動車ニュース
「ロータス・エキシージSオートマチック」
「ロータス・エキシージSオートマチック」
    拡大

「ロータス・エキシージS」に6段AT車が登場

ロータス車の正規輸入販売を手がけるエルシーアイは2015年2月10日、6段ATを搭載した「エキシージSオートマチック」を発表した。

エキシージSオートマチックに搭載される6段ATは、「ロータス・エヴォーラ」のそれと基本的に同じもので、センターコンソールに備わる「P」「R」「N」「D」のボタンと鍛造アルミニウム製のシフトパドルによって操作する。シフトアップに要する時間は0.24秒。シフトダウンについても、スロットルブリップを伴った素早い変速を可能としているという。

また動力性能についても、エキシージSオートマチックの0-100 km/h加速は3.9秒と、MT車を0.1秒上回るタイムを実現。ヘセルのテストコースでも、MT車に劣らぬスピードでの走行を実現しているという。

価格は、クーペのエキシージSが1006万5600円、エキシージSロードスターが1022万7600円。日本での納車開始は、2015年6月となる予定。

(webCG)
 

関連キーワード:
エキシージ, ロータス, 自動車ニュース

ロータス エキシージ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】 2018.10.18 試乗記 416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。
  • 「ロータス・エミーラ」に早くもレースカー「GT4」が登場 2021.9.8 自動車ニュース 英ロータスは2021年9月8日、「エミーラ」のレースカーバージョン「GT4」を発表した。公道とサーキットでの経験を生かしたロータスの70年以上にわたる革新の歴史の集大成とされており、2022年シーズンから各種レースに投入される見込みとなっている。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • ロータス・エキシージ スポーツ350(MR/6MT)【試乗記】 2016.10.19 試乗記 大幅な軽量化により、動力性能をさらに突き詰めた「ロータス・エキシージ スポーツ350」。より速く、より荒々しくなったその走りを堪能し、名だたるスーパーカーでさえ持ち合わせていない、このクルマだけの“特権”に触れた。
  • ロータスが新型車「エミーラ」を発表 新世代製品群の旗手を担う第1弾モデル 2021.7.7 自動車ニュース 英ロータスが新型スポーツカー「エミーラ」を発表。同社の次世代商品群の第1弾となるモデルで、プラットフォームには全面的に設計を刷新したアルミシャシーを採用。ロータスとしては初となるAMG製エンジンの搭載もトピックとなっている。
ホームへ戻る