ミラ イースとムーヴ コンテの特別仕様車発売

2015.04.09 自動車ニュース
「ダイハツ・ミラ イースX“リミテッドSA”」(「2トーンパック」装着車)
「ダイハツ・ミラ イースX“リミテッドSA”」(「2トーンパック」装着車) 拡大

ダイハツ、「ミラ イース」「ムーヴ コンテ」に内外装をドレスアップした特別仕様車

ダイハツ工業は2015年4月8日、「ミラ イース」と「ムーヴ コンテ」に特別仕様車「ミラ イースX“リミテッドSA”」「ミラ イースXf“リミテッドSA”」「ムーヴ コンテL“VS II”」を設定し、発売した。

「ミラ イースX“リミテッドSA”」のインストゥルメントパネル
「ミラ イースX“リミテッドSA”」のインストゥルメントパネル 拡大
「ミラ イースX“リミテッドSA”」のシート
「ミラ イースX“リミテッドSA”」のシート 拡大
「ミラ イースX“リミテッドSA”」のホイール
「ミラ イースX“リミテッドSA”」のホイール 拡大
「ムーヴ コンテL“VS II”」
「ムーヴ コンテL“VS II”」 拡大
「ムーヴ コンテL“VS II”」のインテリア
「ムーヴ コンテL“VS II”」のインテリア 拡大

■専用のインテリア&エクステリアで標準モデルと差別化

今回の特別仕様車は、専用色のフロントグリルや14インチアルミホイール、黒のシート表皮などを特徴としたもので、ミラ イースの2モデルには専用ボディーカラーの「フェスタイエロー」も用意されている。

各モデルの具体的な装備は以下の通り。

ミラ イースX“リミテッドSA”/Xf“リミテッドSA”
・衝突回避支援システム「スマートアシスト」
・ダークメッキグリル
・専用14インチアルミホイール
・ブラックシート表皮
・オーディオパネル(プレミアムシャインブラック)

ムーヴ コンテL“VS II”
・専用シルバーグリル
・専用14インチアルミホイール
・マルチリフレクターハロゲンフォグランプ(メッキベゼル付き)
・カラードエアロバンパー(リア)
・リアスポイラー
・クリアクリスタルリアコンビネーションランプ(LEDストップランプ)
・トップシェードガラス(フロントウィンドウ)
・ブラックインテリアパック(メッキシフトレバーボタンは設定なし)
・メッキインナードアハンドル
・メッキエアコンレジスターノブ

価格は以下の通り。

・ミラ イースX“リミテッドSA”:102万6000円
・ミラ イースXf“リミテッドSA”:116万6400円
・ムーヴコンテL“VS II”(FF):123万1200円
・ムーヴコンテL“VS II”(4WD):135万5400円

(webCG)
 

関連キーワード:
ミライース, ムーヴコンテ, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ ミライース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
  • ダイハツ・タントカスタムRS(FF/CVT)/タントX(FF/CVT)【試乗記】 2019.8.12 試乗記 軽スーパーハイトワゴンの元祖「ダイハツ・タント」が4代目にフルモデルチェンジ。DNGA世代の新プラットフォームや充実した運転支援システム、機能性を高めたシートアレンジなど、大幅な進化を遂げた新型の出来栄えを確かめた。
  • 新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から 2019.7.9 画像・写真 4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • ダイハツ・タフトG(FF/CVT)【試乗記】 2020.10.13 試乗記 見るからに個性的な、軽クロスオーバー「ダイハツ・タフト」。しかし、ちまたのSUVブームにのっかっただけのニューモデルと侮るなかれ。とくに趣味の多いユーザーは、このクルマの商品力の高さに驚かされることだろう。
ホームへ戻る