マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車

2015.04.23 自動車ニュース
「マツダ・ベリーサNoble Couture」
「マツダ・ベリーサNoble Couture」
    拡大

「マツダ・ベリーサ」に“本物感”を表現した特別仕様車

マツダは2015年4月23日、5ドアハッチバックの「ベリーサ」に、特別仕様車「Noble Couture(ノーブル・クチュール)」を設定。同日、販売を開始した。

今回の特別仕様車Noble Coutureは、ベリーサの上級グレード「L」をベースに、「Noble Couture」の刻印を施した専用本革シートやレッドステッチの入った専用本革巻きステアリングホイールなど、「細部の質感にまでこだわった」というアイテムを数多く装備したモデル。

特別装備の内容は以下の通り。
・専用本革シート(モカ状ステッチ、「Noble Couture」刻印入り)
・専用本革巻きステアリングホイール(レッドステッチ入り)
・専用ドアトリム(レッド合成皮革)
・専用塗装グローブボックスリッド(レッド塗装)
・専用メーターフードパネル(レッド塗装)
・ジェットブラック塗装ドアミラー
・高輝度塗装15インチアルミホイール&185/55R15 81Vタイヤ
・ディスチャージヘッドランプ
・6スピーカー

ボディーカラーは専用色「メテオグレーマイカ」に加え、「クリスタルホワイトパールマイカ」「ジェットブラックマイカ」「アルミニウムメタリック」の計4色が用意される。

価格は、ベースモデルから9万7200円アップの183万1680円。

(webCG)

関連キーワード:
ベリーサ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ ベリーサ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車 2015.4.23 自動車ニュース 専用の本革シートが特徴の、特別な「マツダ・ベリーサ」が発売された。
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 2020.5.14 試乗記 スペック至上主義から脱却し、乗る人、使う人の“心地よさ”を重視したという新型「ホンダ・フィット」。ライバルにはないそうした開発テーマは、車両のどのような部分に表れ、またどの程度達成されているのか? SUVスタイルの「クロスター」に試乗し、確かめた。
  • スズキ・ハスラー ハイブリッドX(FF/CVT)【試乗記】 2020.4.8 試乗記 軽クロスオーバーという古くて新しいジャンルを定着させた「スズキ・ハスラー」は、フルモデルチェンジによってどんな進化を遂げたのか。ISGを組み込んだ自然吸気エンジン搭載の「ハイブリッドX」をロングドライブに連れ出し、仕上がりを確認した。
  • マツダ・デミオ Casual 1.3リッター(5MT)【試乗記】 2002.11.28 試乗記 マツダ・デミオ Casual 1.3リッター(5MT)
    ……119.1万円

    マツダの大ヒット作「デミオ」。2代目となった新型のベーシックモデルである、「CASUAL」の1.3リッター、しかも(レアな)5段マニュアル仕様に、webCGオオサワと、自動車専門誌『NAVI』の新人岡田威紀編集部員が乗った。


ホームへ戻る