BMW 5シリーズに160台限定の特別仕様車

2015.06.05 自動車ニュース
「BMW 5シリーズ グレースライン」
「BMW 5シリーズ グレースライン」
    拡大

「BMW 5シリーズ」に160台限定の特別仕様車

BMWジャパンは2015年6月4日、「5シリーズセダン」に特別仕様車「Grace Line(グレースライン)」を設定し、同年6月13日から販売すると発表した。

■「エレガントさ」と「スポーティーさ」を強調

今回の特別仕様車は2リッター直4直噴ガソリンターボエンジンを搭載した「523i」、2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載した「523d」をベースに、エクステリアを同車専用にコーディネートするとともに、装備をより充実させたものである。

特別装備の内容は以下の通り。
・専用18インチ ダブルスポーク・スタイリング609アロイホイール(前:8J×18ホイール+245/45R18タイヤ/後ろ:9J×18ホイール+275/40R18タイヤ、前後ともランフラットタイヤ)
・専用クロム仕上げキドニーグリル(マットクロムバー)
・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム+LEDフロントターンインジケーター+LEDスモールライトリング+LEDアクセントライン+LEDコーナリングライト+LEDフロントサイドマーカー、光軸自動調節機構付き)
・LEDフロントフォグランプ
・BMW Individualハイグロスシャドーライン・エクステリア(ブラック・サイドウィンドウフレーム・モールディング<光沢仕上げ>)
・ダコタレザーシート(オイスターカラー、専用ステッチ付き)
・スポーツシート(運転席&助手席)
・電動フロントシート(8ウェイ/運転席&助手席、運転席メモリー機能付き)
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・マルチファンクションMスポーツレザー・ステアリングホイール(シフトパドル付き)
・レーンチェンジウォーニング
・マルチディスプレイ・メーターパネル(ブレーキエネルギー回生システムインジケーター付き)
・リアウィンドウ・ローラーブラインド(電動)
・専用インテリアバッジ

ボディーカラーは「ミネラル・ホワイト」と、同車専用色の「ミネラル・グレー」の2色。価格は「523iグレースライン」が720万円、「523dグレースライン」が743万円で、両モデル合わせて160台が限定販売される。

(webCG)
 

関連キーワード:
5シリーズ セダン, BMW, 自動車ニュース

BMW 5シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • レクサスISプロトタイプ【試乗記】 2020.8.17 試乗記 2020年秋の発売が予告されている、改良型の「レクサスIS」。登場から7年を経てのマイナーチェンジでその走りはどう変わったのか? クローズドコースで3モデルのプロトタイプに試乗し、実力を確かめた。
  • BMW X3 xDrive30e Mスポーツ エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 BMWのミドルクラスSUV「X3」に、プラグインハイブリッド車の「xDrive30e」が登場。大容量のバッテリーと外部充電機能を備えたニューモデルは、さまざまな走り方はもちろん、さまざまな使い方もできる一台に仕上がっていた。
  • BMW 320d xDriveツーリングMスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.2.24 試乗記 新型「BMW 3シリーズ ツーリング」の日本導入7モデルのうち、まずは最高出力190PSの2リッター直4ディーゼルと4WDの組み合わせとなる「320d xDriveツーリングMスポーツ」に試乗。拡大された荷室の使い勝手や、走りの進化を確かめた。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
ホームへ戻る