フォルクスワーゲンup!の燃費が12%アップ

2015.06.11 自動車ニュース
「フォルクスワーゲンup!」
「フォルクスワーゲンup!」
    拡大

「フォルクスワーゲンup!」一部仕様変更 燃費が25.9km/リッターに

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年6月11日、一部仕様変更により環境性能を高めたコンパクトカー「up!」を発表。同日に発売した。

センターコンソールの一角(写真上方)には、アイドリングストップ機能のon/offボタンが追加されている。
センターコンソールの一角(写真上方)には、アイドリングストップ機能のon/offボタンが追加されている。
    拡大
最新型「up!」は、2015年秋から正規ディーラーで新たに着用される女性スタッフの制服(写真)とともに披露された。写真左から3人目は、フォルクスワーゲン グループ ジャパンの庄司 茂 社長。
最新型「up!」は、2015年秋から正規ディーラーで新たに着用される女性スタッフの制服(写真)とともに披露された。写真左から3人目は、フォルクスワーゲン グループ ジャパンの庄司 茂 社長。
    拡大
アイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システムが追加された新型「up!」には、「ブルーモーションテクノロジー」のバッジが添えられる。
アイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システムが追加された新型「up!」には、「ブルーモーションテクノロジー」のバッジが添えられる。
    拡大

今回、日本で販売されるup!の全モデルに、アイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システムが追加された。これにより、JC08モードの燃費値は23.1km/リッターから25.9km/リッターへと、約12%向上した。

ボディーカラーは、新色の「ホットオレンジメタリック」と「ブルーベリーメタリック」が追加され、全7色のラインナップに。
また、エントリーモデル「move up!」については、タイヤサイズが従来の165/70R14から175/65R14に変更された。

価格は、以下の通り。
・move up!(2ドア):154万8000円
・move up!(4ドア):175万6000円
・high up!(4ドア):189万円

(webCG)

関連キーワード:
up!, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン up! の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • 「アウディA1スポーツバック」に1リッターターボモデルの「25 TFSI」が登場 2020.6.16 自動車ニュース 「アウディA1スポーツバック」に新モデル「25 TFSI」が登場。1リッター直3ターボエンジンを搭載したエントリーグレードで、駆動方式はFFのみ。燃費はWLTCモードで15.2km/リッターとされている。価格は294万円から351万円。
  • 貴重な限定版「BMW M2コンペティション」 オンラインストアで販売 2020.6.24 自動車ニュース BMWジャパンは2020年6月24日、同年4月23日に国内導入を発表した「BMW M2コンペティション」の特別仕様車「エディションデザインドバイフューチュラ2000」について、BMWオンラインストア経由での予約注文受け付けを3台限定で開始した。
  • メルセデス・ベンツV220dアバンギャルド ロング(FR/7AT)【試乗記】 2020.7.1 試乗記 内外装デザインのアップデートとともに、安全装備の充実が図られたメルセデス・ベンツのミニバン「V220d」。快適性と高級感を向上させたという2列目セパレートシート「エクスクルーシブパッケージ」採用モデルに試乗し、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る