VWティグアンに新たなエントリーモデルが登場

2015.07.28 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ティグアン ラウンジ エディション」
「フォルクスワーゲン・ティグアン ラウンジ エディション」
    拡大

「フォルクスワーゲン・ティグアン」に新たなエントリーモデルが登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年7月28日、SUVの「フォルクスワーゲン・ティグアン」のラインナップに新たなエントリーモデル「Lounge Edition(ラウンジ エディション)」を追加し、販売を開始した。

 

ティグアンのラウンジ エディションは、「ティグアンTSIブルーモーション テクノロジー R-Lineパッケージ」と同じ、160psの1.4リッターツインチャージャーエンジンと6段ATを搭載するエントリーモデル。
MirrorLink、Apple CarPlay、Android Autoに対応するスマートフォンとの連動が容易に行える、「App Connect(アップコネクト)」付きの純正オーディオ「Composition Media」も与えられる。

なお、このComposition Mediaは、これを機に、2リッターの4WDモデル「ティグアン2.0 TSI Leistung 4MOTION」にも追加された。

ラインナップと価格は、以下の通り。
・ティグアン ラウンジ エディション:342万円
・ティグアンTSIブルーモーション テクノロジー R-Lineパッケージ:407万9000円
・ティグアン2.0 TSI Leistung 4MOTION:419万9000円
・ティグアン2.0 TSI R-Line 4MOTION:483万2000円

(webCG)

関連キーワード:
ティグアン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ティグアン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンTロック 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
  • フォルクスワーゲンの新型SUV「Tロック」が日本上陸 2020.7.15 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2020年7月15日、新型のコンパクトクロスオーバーSUV「T-Roc(Tロック)」の国内導入を発表し、同日、販売を開始した。
  • マツダ3ファストバックX Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.7.7 試乗記 新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載した「マツダ3ファストバック」に試乗。他に例を見ない挑戦的なスタイリングと、独自の内燃機関技術によって高い評価を得ている今日のマツダに“欠けているもの”とは?
  • トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 2020.7.20 試乗記 1.2リッター直4ターボエンジンにレブマッチ機能付きマニュアルトランスミッション「iMT」を組み合わせた「トヨタ・カローラ ツーリングW×B」に試乗。新世代プラットフォームや個性的なデザインを用いて若返りを狙ったという、新世代「カローラ」の走りやいかに?
  • 日産初のクロスオーバーEV「アリア」がデビュー 日本を皮切りに世界展開 2020.7.15 自動車ニュース 日産自動車は2020年7月15日、同社初となるクロスオーバータイプの電気自動車「アリア」を発表した。駆動方式やバッテリー容量の異なる複数のモデルがラインナップされており、2021年の中ごろには販売がスタートする見込み。
ホームへ戻る