メルセデスがSLKに2リッターターボを搭載

2015.08.20 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSLK200 MT」
「メルセデス・ベンツSLK200 MT」
    拡大

メルセデスが「SLK」に2リッターターボを搭載

メルセデス・ベンツ日本は2015年8月20日、2シーターオープンモデルの「SLK」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「SLK200トレンド+」
「SLK200トレンド+」 拡大
「SLK200エクスクルーシブ」
「SLK200エクスクルーシブ」 拡大

今回の改良では、従来の1.8リッター直4ターボエンジンに代えて、新たに最高出力184ps、最大トルク30.6kgmを発生する2リッター直4ターボエンジンを搭載。また「SLK200トレンド+」「SLK200エクスクルーシブ」のトランスミッションを、7段ATから9段ATに変更した。

装備の強化も図っており、SLK200トレンド+では、これまで62万9000円のオプションだった「AMGスポーツパッケージ」を標準で採用。夏のシート表面温度の上昇を抑える「サンリフレクティングレザー」や、ヘッドレスト下部から温風が吹き出す「エアスカーフ」も標準装備としている。またSLK200エクスクルーシブでは、これまで10万5000円のオプションだった「ダイナミックハンドリングパッケージ」と、同じく26万2000円のオプションだった「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備とした。

同時にラインナップが整理され、「SLK350」および「メルセデスAMG SLK55」は廃止された。

価格は以下の通り。
・SLK200 MT:509万円
・SLK200トレンド+:551万円
・SLK200エクスクルーシブ:653万円

(webCG)
 

関連キーワード:
SLKクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SLKクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • トライアンフ・スクランブラー1200XC(MR/6MT)【レビュー】 2020.12.3 試乗記 今はやりの“ビッグオフ”の中でも、ライバルとは一味違った魅力を放つ「トライアンフ・スクランブラー1200XC」。1.2リッターのバーチカルツインを搭載した英国製オフローダーは、クラシックな趣と、オフロードでの確かなパフォーマンスを併せ持つ一台に仕立てられていた。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.12.2 試乗記 レクサスの最上級スペシャリティーモデル「LC」に、待望の「コンバーチブル」が登場。満を持してリリースされた、現行レクサスで唯一のオープントップモデルは、ライバルとは趣を異にする“ユニークな魅力”の持ち主だった。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る