マツダ、軽乗用車フレアの燃費性能を改善

2015.09.03 自動車ニュース
「マツダ・フレアHS」
「マツダ・フレアHS」 拡大

マツダ、軽乗用車「フレア」の燃費性能を改善

マツダは2015年9月3日、軽乗用車「フレア」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「フレア カスタムスタイルHT」
「フレア カスタムスタイルHT」 拡大

フレアはマツダがスズキからOEM供給を受けて販売している軽ハイトワゴンであり、「スズキ・ワゴンR」の姉妹モデルにあたる。

今回の一部改良の内容は、同年8月18日にワゴンRに実施されたものに準じており、5段MT車を除く全車において、燃費性能を向上させた。

具体的には、ターボ車についてはモーターアシスト機構やブレーキエネルギー回生機構などからなる「S-エネチャージ」を新たに採用することで、燃費をFF車で28.0km/リッター、4WD車で26.4km/リッターに改善。自然吸気エンジン車についても、エンジンの圧縮比を11.5に変更するなどの改良を行い、CVT搭載車では29.0~33.0km/リッターという燃費を実現した。

価格は115万5600円~175万7160円。

(webCG)
 

関連キーワード:
フレア, フレア カスタムスタイル, マツダ, 自動車ニュース

マツダ フレア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」を一部改良 予防安全装備を強化 2020.9.3 自動車ニュース マツダは2020年9月3日、軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良し、販売を開始した。同車はマツダがスズキからOEM供給を受けて販売する軽スーパーハイトワゴンであり、スズキの「スペーシア」シリーズの姉妹モデルにあたる。今回は安全装備や機能装備の強化を図っている。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • マツダが新型「フレアクロスオーバー」を発表 姉妹車「スズキ・ハスラー」と同様にさまざまな領域を強化 2020.1.29 自動車ニュース マツダは2020年1月29日、軽乗用車「フレアクロスオーバー」を全面改良し、同年2月27日に発売すると発表した。姉妹モデル「スズキ・ハスラー」と同様に、充実した運転支援システムも新型モデルのセリングポイントとなる。
  • マツダが軽乗用車「フレアワゴン」をフルモデルチェンジ 2017.12.22 自動車ニュース マツダは2017年12月22日、「フレアワゴン/フレアワゴン カスタムスタイル」を全面改良し、2018年2月8日に発売すると発表した。スズキからOEM供給を受けて販売する軽乗用車であり、「スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム」の姉妹モデルにあたる。
  • マツダ・フレアワゴンにターボの新グレード 2015.8.27 自動車ニュース マツダが「フレアワゴン」に一部改良を実施。モーターアシスト機能付きターボエンジンを搭載した新グレード「カスタムスタイル XGターボ」「カスタムスタイル XSターボ」を追加した。FF車で26.8km/リッターという燃費性能と、力強い走りを両立しているという。
ホームへ戻る