ホンダ・ヴェゼルにスタイリッシュな特別仕様車

2015.09.17 自動車ニュース
「ホンダ・ヴェゼル ハイブリッドZ スタイルエディション」
「ホンダ・ヴェゼル ハイブリッドZ スタイルエディション」 拡大

「ホンダ・ヴェゼル」にスタイリッシュな特別仕様車

本田技研工業は2015年9月17日、コンパクトSUV「ヴェゼル」に特別仕様車「STYLE EDITION(スタイルエディション)」を設定し、同年9月18日に発売すると発表した。

 
ホンダ・ヴェゼルにスタイリッシュな特別仕様車の画像 拡大
 
ホンダ・ヴェゼルにスタイリッシュな特別仕様車の画像 拡大
専用オプションのアイボリーの本革シート。
専用オプションのアイボリーの本革シート。 拡大
 
ホンダ・ヴェゼルにスタイリッシュな特別仕様車の画像 拡大

今回の特別仕様車は、FF車の「ハイブリッドZ」と4WD車の「ハイブリッドX」をベースに、ボディーカラーに専用色の「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を設定するとともに、装備を強化したものである。

具体的な内容は以下の通り。

●ハイブリッドZ/ハイブリッドX共通
・専用ボディーカラーとしてプレミアムクリスタルレッド・メタリックを設定。
・ブルーとブラックのコンビシート(本革×プライムスムース)に、アイボリーのソフトパッド、ダークグレールーフライニング、ダーククロムメッキ加飾、専用ステッチカラー、本革巻きステアリングホイール(スムースレザー)などを組み合わせた専用インテリアを採用。
・アイボリーのインテリアカラーに合わせたアイボリーレザーの専用本革シートをオプション設定。
・ホンダ純正ナビ「Gathers(ギャザズ)」に対応したナビ装着用スペシャルパッケージ(リアワイドカメラ、オーディオリモートコントロールスイッチ、デジタルTV用プリントアンテナ<12セグ/ワンセグ>、専用ワイヤハーネス、USBジャック<1カ所>、HDMI入力端子)とETC車載器を標準装備。

●ハイブリッドXのみ
・「ハイブリッドX・Lパッケージ」に採用している17インチアルミホイール、エキパイフィニッシャー、トノカバー、アクセサリーソケット(DC12V、ラゲッジルーム内)を採用。

ボディーカラーには先述のプレミアムクリスタルレッド・メタリックのほか、「モルフォブルー・パール」「ホワイトオーキッド・パール」「クリスタルブラック・パール」の3色を設定。内装色は「クールアイボリー」(コンビシート<ブルー×ブラック>、ソフトパッド<アイボリー>)、「アイボリーレザー」(本革シート、メーカーオプション)の2色を用意している。

価格はハイブリッドZ スタイルエディションが259万円、ハイブリッドX スタイルエディションが275万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.2.18 画像・写真 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」が初のフルモデルチェンジ。クーペライクなスタイルをまとう新型が、2021年4月に発売される。それに先立ち世界初公開された、2代目ヴェゼルのディテールを写真で紹介する。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.4.22 画像・写真 ホンダのクロスオーバーSUV「ヴェゼル」がフルモデルチェンジ。2014年の発売から累計で45万台を売り上げたというベストセラーモデルは、一体どんな進化を遂げているのか。よりクーペらしさを増した外装と、飛躍的に上質感が増した内装を写真で詳しく紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 X D300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.3 試乗記 「ランドローバー・ディフェンダー110」の最上級ディーゼルモデル「X D300」に試乗。悪路をものともしないタフなパフォーマンスと、ラグジュアリーモデルもかくやという内外装の組み合わせは、果たしてドライバーをどんな世界にいざなってくれるのか。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV PLaY/マツダMX-30(前編)【試乗記】 2021.8.9 試乗記 今や世界的に人気ジャンルとなっているコンパクトSUV。各社が投入するバラエティー豊かな製品のなかから、ホンダの最新モデル「ヴェゼル」とマツダのクーペSUV「MX-30」に試乗。百花繚乱(りょうらん)のマーケットの、今に触れた。
ホームへ戻る