ホンダのコンパクトセダン、グレイスが一部改良

2015.09.17 自動車ニュース
「ホンダ・グレイス ハイブリッドEX」
「ホンダ・グレイス ハイブリッドEX」 拡大

ホンダのコンパクトセダン「グレイス」が一部改良

本田技研工業は2015年9月17日、コンパクトセダン「グレイス」に一部改良を実施し、同年9月18日に発売すると発表した。

今回の改良では、これまでガソリン車「LX」のみに採用していた、ドアの施錠・解錠に連動してドアミラーが自動で開閉する「オートリトラミラー」を、ハイブリッド車の全グレードに標準装備した。また「ナビ装着用スペシャルパッケージ(リアワイドカメラ、オーディオリモートコントロールスイッチ、デジタルTV用プリントアンテナ<12セグ/ワンセグ>、専用ワイヤハーネス)」を「ハイブリッドLX」「ハイブリッドEX」に採用した。

ボディーカラーでは、これまで「LX」のみに設定していた「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を、「ハイブリッドLX」「ハイブリッドEX」でも選択可能とした。

価格は175万円~238万2000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
グレイス, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ グレイス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2015.1.30 試乗記 ホンダ久々の5ナンバーセダンにして、ハイブリッド専用車の「グレイス」。ホンダが主張するとおり、「フィット」よりいでて「アコード」の価値を提供するコンパクトセダンに仕上がっているのだろうか。FFの最上級グレードに試乗した。
  • 「ホンダ・グレイス モデューロパーツ装着車」フォトギャラリー 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR> フォーマルな雰囲気のコンパクトセダンに、上質なスポーティー感をプラス。ホンダの純正アクセサリーブランドである「Modulo(モデューロ)」の用品が装備された「ホンダ・グレイス」のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2014.12.15 試乗記 ホンダから久しぶりに5ナンバーサイズのセダンが登場した。「グレイス」の売りは、手ごろなサイズのボディーでありながら、アッパーミドルクラス並みの居住性が備わること。また、ハイブリッドパワーユニットを搭載し、34.4km/リッターという低燃費を実現したのも自慢だ。最上級の「HYBRID EX」グレードに試乗し、その「セダン力」を探った。
  • トヨタ・カローラS(FF/CVT)【試乗記】 2019.12.5 試乗記 自慢のTNGAプラットフォームに日本専用ボディーをかぶせた新型「カローラ」は、なるほどトヨタの意欲作かもしれない。しかし、日本市場を席巻していたかつての姿を知る者にとっては、新型のキラリと光るポイントを理解しつつも、要所要所で感じる雑味が気になってしまうのだった。
  • トヨタ・クラウン2.5 G(FR/CVT)【試乗記】 2018.9.25 試乗記 トヨタの王道を行くモデルとして1955年以来という長い歴史を持つ「クラウン」が、15代目にして大きな方向転換を行った。クーペライクなエクステリアデザインからも分かるように、狙いはズバリ“ユーザーの若返り”である。覚悟を持って断行したモデルチェンジは成功したのか?
ホームへ戻る