ポルシェ・ケイマン ブラックエディション発売

2015.10.02 自動車ニュース

「ポルシェ・ケイマン」の特別仕様車「ブラックエディション」発売

ポルシェ ジャパンは2015年10月2日、「ポルシェ・ケイマン」の特別仕様車「ケイマン ブラックエディション」を発表した。同年10月5日に受注を開始する。

ポルシェのブラックエディションは、これまでも「ボクスター」や「911カレラ」に設定されており、ブラックで統一された内外装と、多彩な装備がセリングポイントとなっている。

今回のケイマン ブラックエディションは、2.7リッターエンジンを搭載する「ケイマン」がベースで、ブラックのボディーカラーにブラックのパーシャルレザーインテリアが組み合わされる。

そのほかの主な装備は、以下の通り。
・20インチのカレラクラシックホイール
・PDLS(ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム)を含むバイキセノンヘッドライト
・アルミニウム製サイドウィンドウトリム
・スポーツデザインステアリングホイール
・2ゾーンクライメートコントロール
・運転席および助手席のシートヒーター
・自動防眩(ぼうげん)ミラー
・レインセンサー
・クルーズコントロール
・フロントおよびリアのパークアシストシステム

価格は、6段MT仕様が719万円で、7段PDK仕様が776万円。ハンドル位置は、いずれも左右が選べる。

(webCG)

「ポルシェ・ケイマン ブラックエディション」
「ポルシェ・ケイマン ブラックエディション」 拡大

関連キーワード:
ボクスター, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ ボクスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911タルガ4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.4 試乗記 「ポルシェ911タルガ」のルーフを開け放っても、頭上部分の青空を拝めるだけにすぎない。フルオープン化できる「カブリオレ」があるなかで、あえてタルガトップを選ぶ理由とは何だろうか。それはずばり、カッコよく生きるためである。
  • フェラーリSF90ストラダーレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.3 試乗記 システム出力1000PSを発生する、フェラーリのプラグインハイブリッドモデル「SF90ストラダーレ」。電動パワートレインを搭載した新時代の“跳ね馬”は、過去のどんなスーパーカーとも趣を異にする、異質な速さとドライブフィールを備えていた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2021.1.11 試乗記 自然吸気の4リッター6気筒エンジンを搭載する「ポルシェ718ボクスターGTS 4.0」。その走りは、パワーユニットを共有する上位モデルとも、4気筒ターボエンジンを積むエントリーモデルとも異なる、独自の魅力にあふれていた。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
ホームへ戻る