「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載

2015.10.14 自動車ニュース

BMW、「i8」に次世代ライト技術「BMWレーザー・ライト」を搭載

BMWジャパンは2015年10月14日、「i8」に「BMWレーザー・ライト」を新たにオプション設定すると発表した。

「BMWレーザー・ライト」は、通常のLEDヘッドライトの約2倍にあたる、600メートルの照射距離を実現した次世代のライト技術である。車速が約70km/hを超えると、LEDハイビーム・ヘッドライトに加えて自動的に点灯する。

メカニズムとしては、レーザー・ダイオードが発する光をヘッドライト内で蛍光体を使って白色光に変換するというもので、自然光に近く、目にやさしい白色光を放射するという。

価格は85万円で、オプション装着車の納車は2016年1月からを予定している。

(webCG)

「BMW i8」
「BMW i8」 拡大
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像 拡大
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像 拡大
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像 拡大

関連キーワード:
i8, BMW, 自動車ニュース

BMW i8 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW i8(4WD/6AT)【試乗記】 2015.4.9 試乗記 BMWが次世代のスポーツカーとして世に送る、プラグインハイブリッド車「i8」。実際、どんなドライブフィーリングが得られるのか? 高速道路からワインディングロードまで、さまざまな道で試してみた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表 2021.3.31 自動車ニュース スバルは2021年3月30日(現地時間)、北米専用の新型車「アウトバック ウィルダネス」を米国で発表した。「アウトバック」をベースに、その本質的価値を保ちつつ悪路走破性と機能性を強化した新たな派生モデルとなっている。
  • 第124回:買い物には言い訳が必要だ 2019.2.19 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第124回は「買い物には言い訳が必要だ」。プラグインハイブリッドシステムを搭載する「BMW i8」、その中古車価格に驚きの事実が! 3気筒エンジンを積む新世代スーパーカーは、カーマニアにどう映る?
  • 大容量の新型バッテリーを搭載した「BMW i3」発売 2019.2.6 自動車ニュース BMWジャパンは2019年2月6日、電気自動車「BMW i3」に新型のリチウムイオンバッテリーを搭載し、同日に販売を開始した。総電力量は33kWhから42kWhに増加し、「レンジ・エクステンダー装備車」では最大航続距離466kmを達成している。
ホームへ戻る