ジュネーブモーターショー2018(その2)

2018.03.08 画像・写真

いよいよ開幕した第88回ジュネーブ国際モーターショー。BMWは2019年に発表予定の「8シリーズ グランクーペ」と「M8グランクーペ」のデザインを示唆する「コンセプトM8グランクーペ」を披露したほか、新型「X4」などを公開した。BMWアルピナを併せて、その姿を画像で紹介する。(写真=webCG取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.26 試乗記 BMWのニューモデル「X2」に試乗。メーカーが「スポーツ・アクティビティー・クーペ(SAC)」と呼ぶスタイリッシュなSUVに、“駆けぬける歓び”は備わっているのか!? 「BMW 320d」を足にする清水草一がチェックした。
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.26 試乗記 “アンフォロー”をテーマに、ブランドの既存のルールにとらわれない独特な立ち位置でデビューした「BMW X2」。しかし、いくら“鬼っ子”として振る舞っても、出自はなかなか隠せないもの。試乗を通じて感じたのは、あのクルマとの強い類似性だった。
  • ボルボXC90 D5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.3.31 試乗記 2019年に全ラインナップを新世代に移行させたボルボだが、攻勢の手を緩めるつもりはないようだ。プレミアムブランドとしてのボルボの“元祖”である「XC90」が初のビッグマイナーチェンジを受けた。箱根の山中でその進化の度合いを探った。
  • 1980年代の“ハチロク”にインスパイアされた「トヨタ86」の限定車が登場 2020.3.12 自動車ニュース 1980年代に発売されたAE86型「スプリンター トレノ」の限定車をイメージ。トヨタのFRスポーツカー「86(ハチロク)」に、特別仕立ての内外装や足まわりを特徴とする「86 GT“ブラックリミテッド”」が設定された。
  • 第2回:“走り自慢”も“癒やし系”も選べます
    輸入車チョイ乗りリポート~400万円から600万円編~
    2020.2.29 JAIA輸入車試乗会2020 年に一度の輸入車の祭典「JAIA輸入車試乗会」より、webCG編集部員が注目車種を紹介! 第2回は、特濃フレンチSUVの「シトロエンC5エアクロスSUV」と、英独のコンパクトロケット「MINIジョンクーパーワークス クラブマン」「アウディSQ2」の走りをリポート。
ホームへ戻る