日産、ノートの販売価格を約1%引き上げ

2016.01.04 自動車ニュース

日産、「ノート」の販売価格を約1%引き上げ

日産自動車は2016年1月1日、コンパクトカー「ノート」の価格を同日付けで改定すると発表した。

同社によると、今回の価格改定は、為替変動による原材料費や部品価格、物流コストなどの高騰によるもの。価格は、約1%引き上げられる。

各モデルの新価格は、以下の通り。
(※印は、1.2リッタースーパーチャージャー付きエンジン搭載車)

【ノート】
・X(FF/CVT):147万9600円
・メダリストX(FF/CVT):161万280円
・X DIG-S(FF/CVT):171万1800円(※)
・メダリスト(FF/CVT):191万520円(※)
・X FOUR:(4WD/CVT):169万3440円
・メダリストX FOUR(4WD/CVT):182万4120円

【ノート エアロスタイル】
・X エアロスタイル(FF/CVT):168万4800円
・X DIG-S エアロスタイル(FF/CVT):191万7000円(※)
・X FOUR エアロスタイル(4WD/CVT):189万8640円

【ノートNISMO/NISMO S】
・NISMO(FF/CVT):198万7200円(※)
・NISMO S(FF/5MT):226万6920円

【ノート ライダー/ライダーブラックライン】
・ライダー(FF/CVT):172万8000円
・ライダー(FF/CVT):196万200円(※)
・ライダーブラックライン(FF/CVT):202万5000円(※)
・ライダー(4WD/CVT):194万1840円
・ライダーブラックライン(4WD/CVT):200万6640円

【ノート アクシス】
・アクシス(FF/CVT):178万2000円
・アクシス(FF/CVT):204万6600円(※)
・アクシス(4WD/CVT):199万5840円

(webCG)

関連キーワード:
ノート, 日産, 自動車ニュース

日産 ノート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ノートe-POWER NISMO S(FF)【試乗記】 2019.8.2 試乗記 「日産ノートe-POWER NISMO」のハイパフォーマンスバージョンとして登場した「NISMO S」。ベースモデルの109psに対し、136psに出力を向上させた電動パワーユニットと専用開発されたドライビングモードがもたらす走りを確かめるために、富士山麓のワインディングロードを目指した。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • ホンダが4代目となる新型「フィット」を世界初公開【東京モーターショー2019】 2019.10.23 自動車ニュース 本田技研工業は2019年10月23日、第46回東京モーターショー2019(開催期間:10月23日~11月4日)の会場において、コンパクトハッチバック「フィット」の新型を世界初公開した。
  • 「トヨタC-HR」がマイナーチェンジ スポーティーな“GRスポーツ”シリーズが登場 2019.10.18 自動車ニュース トヨタが「C-HR」をマイナーチェンジ。フロントまわりのデザインを変更するとともに、ディスプレイオーディオを標準装備とするなど、装備の設定を変更した。またスポーティーな新グレード“GRスポーツ”や、6段MT仕様が追加設定された。
  • 日産ノートe-POWER AUTECHスポーツスペック(FF)【試乗記】 2018.11.1 試乗記 「日産ノートe-POWER NISMO」を手がけたオーテックが、もうひとつのスペシャルバージョン「ノートe-POWER AUTECH」を開発。その走りにはどのような違いがあるのか、「スポーツスペック」と名付けられた上級グレードで確かめた。
ホームへ戻る