堀田 剛資 の記事一覧(204件)

堀田 剛資

堀田 剛資

猫とバイクと文庫本、そして東京多摩地区をこよなく愛するwebCG編集者。好きな言葉は反骨、嫌いな言葉は権威主義。今日もダッジとトライアンフで、奥多摩かいわいをお散歩する。

  • 2023.1.27 デイリーコラム 堀田 剛資

    ライバルとの差は? 話題の走りは? 実車に感じた「三菱デリカミニ」の気になるトコロ

    東京オートサロンで実車が初公開され、ますます話題が盛り上がっている「三菱デリカミニ」。ユニークなデザインが注目を集める待望のニューモデルだが、その中身はどれほどのものなのか? 実車を取材したwebCG編集部員が、期待と不安を語った。

  • 2023.1.13 画像・写真 堀田 剛資

    三菱デリカミニ/デリカD:5 SNOW SURVIVOR

    三菱が、雪山をモチーフにしたカスタムカー「デリカミニ/デリカD:5 SNOW SURVIVOR」をお披露目! 純白のボディーに描かれた等高線に、ブロックパターンのマッチョなタイヤ、オフロード向けのゴツい装備……。冒険心をかき立てる2台の姿を写真で紹介する。

  • 2023.1.13 画像・写真 堀田 剛資

    三菱デリカミニ × Coleman

    SUVスタイルのスクエアなボディーと、ブロックタイヤの「トーヨー・オープンカントリー」、アウトドアレジャー向けのゴツい装備が、絶妙にマッチ! アウトドアの老舗とのコラボで生まれた「三菱デリカミニ × Coleman」の詳しい姿を、写真で紹介する。

  • 2023.1.13 画像・写真 堀田 剛資

    三菱デリカミニTプレミアム

    三菱が、2023年5月発売の新型軽乗用車「デリカミニ」の実車を初公開! オフロードミニバン「DELICA(デリカ)」の名を冠するにふさわしいデザインと、スーパートールワゴンならではの機能性を併せ持つニューモデルの詳しい姿を、写真で紹介する。

  • 2023.1.6 試乗記 堀田 剛資

    マクラーレン・アルトゥーラ(MR/8AT)【試乗記】

    完全新設計のシャシーに電動パワートレインを搭載した、PHEVのスーパースポーツ「マクラーレン・アルトゥーラ」。レース由来のテクノロジーが注がれた彼らのブランニューモデルが体現する、唯一無二のドライブフィールに触れた。

  • 2022.12.21 エッセイ 堀田 剛資

    第47回:114万9019円の愉悦

    限りある石油資源をむさぼり、今日も生ガスをばらまいて走るwebCG編集部員の「ダッジ・バイパー」。今年に入り、ずっと不調だった毒ヘビが、このほど整備から帰ってきた。どこを直し、どう変わったのか? どれくらい諭吉が飛んだのか!? 赤裸々にリポートする。

  • 2022.12.14 画像・写真 堀田 剛資

    フェラーリ488チャレンジEVO

    「フェラーリ488」をベースとしたサーキット専用車「488チャレンジEVO」。日本で開催されるワンメイクレースのシリーズ戦「フェラーリ・チャレンジ・ジャパンシリーズ」にも使用される“戦う跳ね馬”の詳細な姿を、写真で紹介する。

  • 2022.11.24 エッセイ 堀田 剛資

    第730回:気になるマシンが続々登場! モーターサイクルショー「EICMA」で発表された日本のバイクを紹介

    今年も開催された、世界最大規模のモーターサイクルショー「EICMA」。そこではドゥカティをはじめとした欧州メーカーのモデルはもちろん、日本のバイクも輝きを見せていた。ホンダにヤマハ、スズキ、カワサキと、各メーカーの出展概要をおさらいする。

  • 2022.11.23 試乗記 堀田 剛資

    ケータハム・セブン170S(FR/5MT)【試乗記】

    スズキのパワートレインを搭載した軽のケータハム(ダジャレじゃないよ!)が、「セブン170S」に進化。新エンジンを得た660ccのセブンは、従来モデルからどこが変わり、なにを受け継いだのか? 超軽量マシンがかなえる、ドライビングの原初のよろこびに触れた。

  • 2022.11.2 デイリーコラム 堀田 剛資

    ニッポンに久々のバイクブーム到来! ……なのにwebCGバイク担当が素直に喜べない理由

    若者や女性のライダーが増え、年間販売も40万台を突破! 久しぶりに元気を取り戻した日本のバイク業界だが、過去を振り返ると、こうしたブームはいつも長続きしなかった。この国でクルマやバイクの文化が根づかない理由とは? 今日のバイクブームから考えた。

  • 2022.10.21 デイリーコラム 堀田 剛資

    絶版となった「三菱ミニキャブ ミーブ」が再登場! 先駆者の苦闘が語る軽商用EV市場の実情

    三菱が、軽商用EV「ミニキャブ ミーブ」の再販を決定! 日本のメーカーが生産するマーケットで唯一のモデルは、なぜ生産中止となり、また復活を遂げたのか? パイオニアの苦闘を通し、いま注目を集める軽商用EV市場の実情を探った。

  • 2022.10.14 デイリーコラム 堀田 剛資

    アナタはどこに注目する? 進化した「ダイハツ・タント」のライバルにはない特徴

    軽スーパーハイトワゴンの元祖「ダイハツ・タント」がマイナーチェンジ。アクティブな「ファンクロス」が設定され、ユーティリティーも強化された。従来型からの進化のポイントを、ライバルとの比較も織り交ぜて解説する。

  • 2022.10.3 エッセイ 堀田 剛資

    第46回:クルマを買い替えようとして、結局やめた話

    アメリカの暴れん坊「ダッジ・バイパー」に振り回されてはや6年。webCGほったの心に、ついに魔が差す? 読者諸兄姉の皆さまは、どんなタイミングでクルマの買い替えを考えますか。お金ですか? トラブルですか? 記者の場合はこうでした。

  • 2022.9.30 デイリーコラム 堀田 剛資

    アナタだって事故を起こすかも…… トヨタとホンダが実装する「急アクセル抑制機能」の有効性

    ホンダがペダルの踏み間違いによる事故を回避する「急アクセル抑制機能」を実装。このシステムはどのような仕組みで作動し、どのように販売されるのか? 既存のトヨタのシステムとの違いは? webCG編集部員が、新しい予防安全システムを体験した。

  • 2022.9.16 デイリーコラム 堀田 剛資

    AIだって自社開発! ソフトウエアの時代に“自前主義”で挑むスバルの挑戦

    安全を第一としたクルマづくりを実践し続けるスバルの、“死亡事故ゼロ”へ向けた次なる一手はAIの活用だった。高度なソフトウエアも自社開発できるよう、専門のオフィスまで開所したその本気度を、“ステレオカメラ+AI”にこだわる次世代技術とともに解説する。

  • 2022.8.12 デイリーコラム 堀田 剛資

    可能性は無限大! トヨタとルノーの次世代ハイブリッドに見るトランスミッションの新世界

    新型「トヨタ・クラウン」の「デュアルブーストハイブリッド」と「ルノー・アルカナ/ルーテシア」の「E-TECHハイブリッド」。業界注目の2つのハイブリッドは、高度なトランスミッションなしには実現し得ないものだった! ギアとクラッチの無限の可能性を探る。

  • 2022.7.11 デイリーコラム 堀田 剛資

    「コペン」は永久に不滅です! 軽オープンの存続宣言にみるダイハツの“スポーツカー魂”

    「ダイハツ・コペン」誕生20周年! ホンダもスズキも手を引いた“軽のスポーツカー”を、なぜダイハツはつくり続けてきたのか? 果たしてこれからもつくり続けるのか? 20周年記念車の発表会場から、小さなオープンカーに宿るメーカーの心意気をお届けする。

  • 2022.6.10 デイリーコラム 堀田 剛資

    「トヨタbZ4X」でまさかの電欠!? 長距離試乗で実感した最新国産EVの実力と現在点

    国産EV待望の最新モデル「トヨタbZ4X/スバル・ソルテラ」の試乗会で、緊急事態発生! まさかの“電欠事件”を通してwebCG編集部員が得た、EV購入を検討するうえで注意すべきポイントとは? 長足の進化を遂げたEVの現状をリポートする。

  • 2022.5.20 エッセイ 堀田 剛資

    第45回:頼みの綱の民間療法

    漏るわ、滑るわ、雨とはいささか相性がよくないwebCG編集部員の「ダッジ・バイパー」。加えて電装系が気まぐれなのも頭痛の種だが、これら2つの悪癖に同時に襲われたら、持ち主はどんな窮地に立たされるのか? 春時雨の下で起きた事件の顛末をリポートする。

  • 2022.4.6 エッセイ 堀田 剛資

    第44回:100万円(?)の遊興

    ここのところおとなしかったwebCGほったの「ダッジ・バイパー」が、久々に牙をむいた。増大しつづける車検費用に、噴出するトラブル。ついに年間の整備代が100万円を突破するのか? 貧乏オーナーが放蕩なアメリカンスポーツの実態を語る。