装備の充実したレクサスIS“Fスポーツ”発売

2016.01.22 自動車ニュース
「レクサスIS200t“Fスポーツ Mode Plus」
「レクサスIS200t“Fスポーツ Mode Plus」 拡大

「レクサスIS“Fスポーツ”」に装備充実の特別仕様車

トヨタ自動車は2016年1月21日、レクサスブランドのセダン「IS300h」「IS200t」に、特別仕様車“Fスポーツ Mode Plus(モードプラス)”を設定し、同年3月1日に発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、「IS300h“Fスポーツ”」と「IS200t“Fスポーツ”」がベース。メタル調の専用オート電動格納式ドアミラーが備わる。
さらに、グレーをアクセントにした専用カラーのインテリア(ブラック&ホワイト)で、“Fスポーツ”がもつスポーティーさに都会的なスタイリッシュさを加えたという。

衝突の回避や被害の軽減を支援するプリクラッシュセーフティーシステム(ミリ波レーダー方式)や、対向車および先行車を判別し、ライトのハイビームとロービームを自動で切り替えるオートマチックハイビームも与えられる。

主な特別装備は、以下の通り。

・専用オート電動格納式ドアミラー(メタル調)
・専用インテリアカラー(ブラック&ホワイト)
・“Fスポーツ”専用L texスポーツシート(運転席ポジションメモリー/運転席・助手席ベンチレーション機能付き)
・電動チルト&テレスコピック(オートアウェイ&オートリターン&メモリー機構付き)ステアリングコラム
・パワーイージーアクセスシステム(運転席オートスライドアウェイ&リターンメモリー機能)
・プリクラッシュセーフティーシステム(ミリ波レーダー方式)
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)
・後席SRSサイドエアバッグ

ボディーカラーは“Fスポーツ”専用色を含む、全5色。
価格は以下の通り。

・IS300h“Fスポーツ Mode Plus”(FR車):568万円
・IS300h“Fスポーツ Mode Plus”(4WD車):607万円
・IS200t“Fスポーツ Mode Plus”(FR車):520万円

(webCG)

関連キーワード:
IS, レクサス, 自動車ニュース

レクサス IS の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスならではの走りをより高次元に 「レクサスIS」のマイナーチェンジモデル登場 2020.6.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月16日、レクサスブランドのFRスポーツセダン「IS」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。走行性能の強化に加えて、内外装デザインの見直しや予防安全装備の進化など、全方位的な進化を遂げている。
  • レクサスIS300h“バージョンL”(FR/CVT)【試乗記】 2013.7.30 試乗記 フルモデルチェンジを機に、「レクサスIS」に初めてハイブリッドモデルが加わった。モーター付きの“スポーツセダン”は、どんな走りを見せるのか? 燃費とあわせて報告する。
  • トヨタ・ヤリスクロス プロトタイプ【試乗記】 2020.7.30 試乗記 着々とSUVラインナップの整備を進めるトヨタが、2020年秋にはさらに「ヤリスクロス」を投入する。発売前のプロトタイプモデルに試乗し、「ヤリス」のSUV版をうたうニューモデルの仕上がりを試した。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドZ/ホンダ・フィット e:HEVネス(前編)【試乗記】 2020.7.14 試乗記 かたや、小型車の常識を変えるという「トヨタ・ヤリス」。こなた、心地よさを強くアピールする「ホンダ・フィット」。今回は、今が旬のコンパクトなハイブリッドカー2台を乗り比べ、それぞれの持ち味を浮き彫りにした。まずは先攻、新型ヤリスについてリポートする。
  • 第20回:レクサスUX(後編) 2019.1.23 カーデザイナー明照寺彰の直言 レクサスのグローバル戦略を担うコンパクトSUV「UX」。そのデザインとパッケージングを観察してみると、どうしても看過できない問題に直面した。プラットフォームを共有する「トヨタC-HR」との比較も通し、現役のカーデザイナーがレクサスUXを語る。
ホームへ戻る