トヨタ、「FJクルーザー」に新グレードを追加

2011.11.14 自動車ニュース

トヨタ、「FJクルーザー」に新グレードを追加

トヨタ自動車は2011年11月14日、SUV「FJクルーザー」に、新グレード“ブラックカラーパッケージ”、“レッドカラーパッケージ”を追加設定し、12月1日に発売すると発表した。

FJクルーザーは、スタイリッシュな外観と、カスタマイズ性の高さを売りとするモデル。今回、「黒」「赤」という“色にこだわった”仕様を追加することで、バリエーションの充実を図った。

“ブラックカラーパッケージ”は、ブラック×ホワイトのツートーンのボディーカラーに、ブラック塗装の専用17インチアルミホイールやホイールカバー付きスペアタイヤなどを採用。さらにブラックのドアミラー、ラジエーターグリル、フロント&リアバンパー、アウトサイドドアハンドルを装備し、精悍(せいかん)なスタイリングを演出している。

“レッドカラーパッケージ”は、レッドのボディーカラーに、ブラックとレッドを配した専用本革巻き3本スポークステアリングホイールを装備。同じくブラック×レッドの撥水(はっすい)・防水ファブリックシート表皮も採用するなど、一段と個性的なインテリアに仕上げられた。

価格は “ブラックカラーパッケージ”が335万円、 “レッドカラーパッケージ”は324万円。

(webCG)

「トヨタFJクルーザー“ブラックカラーパッケージ”」
「トヨタFJクルーザー“ブラックカラーパッケージ”」 拡大
こちらは「FJクルーザー“レッドカラーパッケージ”」のインテリア。
こちらは「FJクルーザー“レッドカラーパッケージ”」のインテリア。 拡大

関連キーワード:
FJクルーザー, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ FJクルーザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタRAV4 PHVプロトタイプ【試乗記】 2020.6.18 試乗記 グローバルで高い人気を誇るトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」に、プラグインハイブリッド車の「RAV4 PHV」が登場。95kmの距離をゼロエミッションで走れるエコロジカルな新モデルは、同時に電動車ならではの“走る楽しさ”も追求した一台となっていた。
  • 「ランボルギーニ・ウルス」に初のカスタマイズオプションが登場 2020.6.19 自動車ニュース 伊アウトモビリ・ランボルギーニは2020年6月17日(現地時間)、SUV「ウルス」の新たなデザインエディション「パールカプセル」を発表した。ランボルギーニのデザイン部門であるチェントロ・スティーレが手がけている。
  • トヨタが「RAV4 PHV」を発表 95kmのモーター走行が可能なプラグインハイブリッドモデル 2020.6.4 自動車ニュース トヨタが「RAV4」をベースとしたプラグインハイブリッド車「RAV4 PHV」を発表した。総電力量18.1kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載することで、最大95kmというEV走行距離を実現。優れた加速性能や高い操縦安定性など、「走る楽しさ」も追求されている。
  • トヨタRAV4ハイブリッドG(4WD/CVT)【試乗記】 2019.6.24 試乗記 約3年のブランクを経て「トヨタRAV4」が日本市場に帰ってきた。とはいえその主戦場が、日本とは桁違いの台数が販売されているアメリカであることは明らか。新型は、日本にクロスオーバーSUVブームをもたらした初代のようなポジションに返り咲くことはできるのだろうか。
  • 運動性能がレベルアップした「レクサスLC500/500h」発売 2020.6.18 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月18日、一部仕様を変更したレクサスのフラッグシップクーペ「LC500/500h」を発売した。「最新型では、クルマや路面との対話を感じられる“一体感のある走り”を実現した」とアピールされる。
ホームへ戻る