ボルボS60/V60/XC60に新エンジン搭載モデル

2016.02.01 自動車ニュース

「ボルボS60/V60/XC60」の新エンジン搭載モデル発売

ボルボ・カー・ジャパンは、「S60」「V60」「XC60」のモデルバリエーションを拡大し、2016年2月1日に発売した。

ターボとスーパーチャージャー、2種類の過給機が搭載される「T6」ガソリンエンジン。
ターボとスーパーチャージャー、2種類の過給機が搭載される「T6」ガソリンエンジン。 拡大

今回、ボルボの主力となる60シリーズ(S60/V60/XC60)各車に、スーパーチャージャー付きの2リッター直4直噴ターボ「T6」エンジンを搭載する「T6 AWD R-DESIGN」が追加された。
新型「T6」エンジンは、最高出力306ps、最大トルク40.8kgmを発生するガソリンエンジンで、電子制御式の4WDシステム、新開発の電子制御式8段AT(ロックアップ機構付き)が組み合わされる。

また、S60とV60には、1.5リッター直4直噴ターボ「T3」エンジンを搭載する「T3 SE」も新たに設定された。こちらの最高出力は152psで、最大トルクは25.5kgm。ロックアップ機構付きの6段ATとのコンビネーションにより、JC08モード16.5km/リッターの燃費を実現している。

追加モデルのラインナップと価格は、以下の通り。

・S60 T3 SE:434万円
・V60 T3 SE:454万円
・S60 T6 AWD R-DESIGN:614万円
・V60 T6 AWD R-DESIGN:634万円
・XC60 T6 AWD R-DESIGN:719万円

(webCG)

関連キーワード:
V60, S60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.27 試乗記 ボルボの中核を担うステーションワゴン「V60」のラインナップで、最も高性能な「T8 Twin Engine AWDインスクリプション」に試乗。2リッター直4エンジンにターボとスーパーチャージャー、そして電動モーターを組み合わせた、“全部乗せ”400PSオーバーPHVの走りとは?
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボV60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.1 試乗記 ワゴンとしての魅力を磨いた現行型「ボルボV60」。そのプラグインハイブリッドモデルが、いよいよ日本の道を走り始めた。ボルボの世界戦略を担う電動パワートレインと伝統的なエステートスタイルとの組み合わせを、中間グレードの「T6インスクリプション」で試す。
  • 新型「シトロエンC4」がデビュー ピュアEVの「e-C4-100%エレクトリック」も登場 2020.6.30 自動車ニュース 仏シトロエンは2020年6月30日(現地時間)、Cセグメントハッチバック車の新型「C4」および100%電気自動車(EV)の「e-C4-100%エレクトリック」を発表した。
  • ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.30 試乗記 順次、全モデルをモーター付きにするというボルボの電動化戦略。その意欲的な計画を支える一台が、セールス好調のSUV「XC60」にも設定された。最新のマイルドハイブリッドシステムを搭載する「XC60 B5」、その走りやいかに?
ホームへ戻る