V8のベントレー・フライングスパーに高出力版【ジュネーブショー2016】

2016.02.18 自動車ニュース
「ベントレー・フライングスパーV8 S」
「ベントレー・フライングスパーV8 S」 拡大

【ジュネーブショー2016】V8の「ベントレー・フライングスパー」にハイパワー版が登場

英ベントレーは2016年2月17日(現地時間)、「フライングスパーV8 S」をモデルラインナップに加えると発表した。同車は、第86回ジュネーブモーターショー(プレスデー:2016年3月1日~2日/一般公開日:3月3日~13日)で世界初公開される予定。

フライングスパーV8 Sは、507psのV8エンジンを搭載する「フライングスパーV8」と、625psを発生するW12エンジンを積む「フライングスパーW12」の中間に位置づけられる、ハイパフォーマンスモデル。

4リッターV8ツインターボは、フライングスパーV8が搭載するエンジンに専用チューニングを施したもので、21psアップの最高出力528psと、2.0kgmアップの最大トルク69.3kgmを発生。
0-100km/hの加速タイムは、フライングスパーV8よりも0.3秒速い4.9秒を実現した。最高速度は306km/h。

パフォーマンスの向上に伴い、サスペンションセッティングはフライングスパーV8 S専用のものに。ESC(エレクトリックスタビリティーコントロール)も、スリップの許容範囲を広げるなど最適化されている。

ボディーカラーと同色のフロントグリルインサートや、ペイント仕上げの20インチオープンスポークホイールも“S”ならではの特徴だ。

価格は現段階では未定。日本市場でのデリバリー開始時期は、2016年秋ごろになる見込み。

(webCG)

関連キーワード:
フライングスパー, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー フライングスパー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • フェラーリ812GTS(FR/7AT)【試乗記】 2021.6.11 試乗記 フェラーリのフラッグシップオープンスポーツ「812GTS」に試乗。最高出力800PSを誇る伝統のV12エンジンと、ワンタッチで開閉可能なリトラクタブルハードトップが織りなすオープンエアモータリングを、新緑のワインディングロードで味わった。
  • メルセデス・ベンツGLS580 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.17 試乗記 「メルセデス・ベンツGLS」は単なる高級車にあらず! いや、第一級のラグジュアリーSUVであるのは当然として、凝りに凝ったアイテムによる高い悪路走破性も隠し持っているのだ。ラグジュアリーなオフローダーの仕上がりやいかに!?
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」に新グレード「S」登場 日本には2022年上陸 2021.5.26 自動車ニュース 英ベントレーモーターズは2021年5月25日(現地時間)、ラグジュアリーSUV「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガS」を発表した。独自のドレスアップや走行モードの制御変更によりスポーティーなキャラクターが強調されている。
ホームへ戻る