ホンダ・ヴェゼルの装備充実 新グレードも追加

2016.02.25 自動車ニュース
「ホンダ・ヴェゼル ハイブリッドRS・Honda SENSING」(ボディーカラーは、新色の「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」)
「ホンダ・ヴェゼル ハイブリッドRS・Honda SENSING」(ボディーカラーは、新色の「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」) 拡大

「ホンダ・ヴェゼル」の装備が充実 新グレード「RS」も追加設定

本田技研工業は2016年2月25日、コンパクトクロスオーバー「ヴェゼル」に先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」標準装備グレードを設定。また、新グレード「RS」を追加し、同年2月26日に発売すると発表した。

「ハイブリッドRS・Honda SENSING」のインテリア。
「ハイブリッドRS・Honda SENSING」のインテリア。 拡大
「ハイブリッドRS・Honda SENSING」のインテリア。
「ハイブリッドRS・Honda SENSING」のインテリア。 拡大
「ハイブリッドZ・Honda SENSING」のインテリア(ブラックレザー)。
「ハイブリッドZ・Honda SENSING」のインテリア(ブラックレザー)。 拡大
新色のボディーカラー「シナモンブロンズ・メタリック」。
新色のボディーカラー「シナモンブロンズ・メタリック」。 拡大
新色のボディーカラー「ルナシルバー・メタリック」。
新色のボディーカラー「ルナシルバー・メタリック」。 拡大

今回の主な変更点は以下の通り。
・専用の内外装のほか、パフォーマンスダンパー、可変ステアリングギアレシオを採用するなどして“走る楽しさを追求”した「RS」グレードを、ガソリン車、ハイブリッド車のそれぞれに新設定。
・ホンダセンシングを標準装備する「X・Honda SENSING」「RS・Honda SENSING」「ハイブリッドX・Honda SENSING」「ハイブリッドZ・Honda SENSING」「ハイブリッドRS・Honda SENSING」の各グレードを新設定。
・「ハイブリッドZ」に、ホンダセンシングのほか、パフォーマンスダンパー、運転席8ウェイパワーシート+助手席4ウェイパワーシートを追加装備。また、本革シートにはアイボリーのソフトパッドを採用した。4WDモデルも新設定。
・全グレードに、ドアの施錠・解錠に連動してドアミラーが自動で開閉する「オートリトラミラー」を標準装備。
・「ハイブリッドX・Honda SENSING」「ハイブリッドZ・Honda SENSING」「ハイブリッドRS・Honda SENSING」に、ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器を標準装備。
・「ハイブリッド」「ハイブリッドX・Honda SENSING」「ハイブリッドZ・Honda SENSING」「ハイブリッドRS・Honda SENSING」に、左右独立温度コントロール式エアコンを採用。
・4WDのリアサスペンションに「振幅感応型ダンパー」を標準装備し、乗り心地を向上。(全グレードのフロント、リアに適用)
・ボディーカラーに「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」「シナモンブロンズ・メタリック」「ルナシルバー・メタリック」を新設定。

ラインナップと価格は以下の通り。
・G(FF/CVT):192万円
・G(4WD/CVT):213万6000円
・X・Honda SENSING(FF/CVT):212万円
・X・Honda SENSING(4WD/CVT):233万6000円
・RS・Honda SENSING(FF/CVT):239万円
・ハイブリッド(FF/7AT):227万円
・ハイブリッド(4WD/7AT):248万6000円
・ハイブリッドX・Honda SENSING(FF/7AT):250万円
・ハイブリッドX・Honda SENSING(4WD/7AT):271万6000円
・ハイブリッドZ・Honda SENSING(FF/7AT):267万円
・ハイブリッドZ・Honda SENSING(4WD/7AT):288万6000円
・ハイブリッドRS・Honda SENSING(FF/7AT):277万円

(webCG)
 

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, Honda SENSING, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダがコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型を世界初公開 2021.2.18 自動車ニュース 本田技研工業は2021年2月18日、コンパクトSUV「ヴェゼル」の新型を世界初公開した。クーペライクなデザインをまとう2代目ヴェゼルは、ガソリンエンジン車とハイブリッド車がラインナップされており、同年4月に発売される。
  • 息苦しい時代の福音となるか!? 新型「ホンダ・ヴェゼル」はどんな思いでつくられた? 2021.2.19 デイリーコラム 2021年4月の発売に先立ち、同年2月18日に概要が発表された新型「ホンダ・ヴェゼル」。実績のあるコンパクトSUVでありながら、モデルチェンジで大胆に見た目を変えたのはなぜか? 新型開発にかける思いをキーマンに聞いた。
  • メルセデスAMG GLA35 4MATIC(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.12 試乗記 「メルセデス・ベンツGLA」のラインナップに加わったハイパフォーマンスバージョン「AMG GLA35 4MATIC」に試乗。レースと共に歩んできたAMGの名を冠するコンパクトSUVは、果たしてどのように仕上がったのか。ワインディングロードでその実力を確かめた。
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(4WD/6MT)【試乗記】 2021.2.27 試乗記 出自や立ち位置は微妙になりつつある「トヨタGRヤリス」だが、そのスポーツモデルとしての性能が第一級であることは間違いない。前代未聞の高出力3気筒ターボエンジンや異色の4WDシステムの仕上がりを一般道で試してみた。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
ホームへ戻る