BMW X5とBMW X6の安全装備が充実

2016.03.11 自動車ニュース

「BMW X5」と「BMW X6」の安全装備が充実

BMWジャパンは2016年3月10日、安全装備を追加した「BMW X5」および「BMW X6」の販売を開始した。

今回、X5とX6に「レーンチェンジウォーニング」および「アクティブプロテクション」が標準装備された。

レーンチェンジウォーニングは、死角となる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線から急接近してくる車両の存在をドライバーに知らせることで、安全な車線変更をサポートするシステム。
アクティブプロテクションは、衝突の危険性を検知した場合に、フロントのシートベルトを引き締めるとともに、開いているウィンドウやオプションの電動サンルーフを自動的に閉め、万が一の際の乗員保護に備えるもの。事故が発生した際には、システムが車両を停止させ、さらなる衝突を防止、または被害の拡大を抑える。運転中のステアリング操作や車速などの情報をもとにドライバーの疲労を判断し、コントロールディスプレイ上で休息を促す機能も含まれる。

X5の価格は「xDrive35d SE」の865万円から「X5 M」の1598万円までで、X6の価格は「xDrive35i」の922万円から「X6 M」の1625万円まで。

(webCG)

関連キーワード:
X5, X6, X5 M, X6 M, BMW, 自動車ニュース

BMW X5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
  • 「BMW X7」にダークカラーでコーディネートした「エディションダークシャドウ」登場 2020.9.9 自動車ニュース BMWジャパンは2020年9月8日、最上級SUV「BMW X7」に漆黒をテーマに仕立てた特別仕様車「Edition Dark Shadow(エディションダークシャドウ)」を設定。BMWオンラインストアにおいて7台の台数限定で、同年9月15日の午前11時に発売すると発表した。
  • BMW X3 xDrive30e Mスポーツ エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 BMWのミドルクラスSUV「X3」に、プラグインハイブリッド車の「xDrive30e」が登場。大容量のバッテリーと外部充電機能を備えたニューモデルは、さまざまな走り方はもちろん、さまざまな使い方もできる一台に仕上がっていた。
  • 「レンジローバー」の2021年モデル受注開始 特別なアイテムを装着した限定車も 2020.9.11 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2020年9月11日、ラグジュアリーSUV「ランドローバー・レンジローバー」の2021年モデルを導入すると発表。同日、受注を開始した。
ホームへ戻る