550psの「日産GT-R」2012年モデル発売

2011.11.09 自動車ニュース

550psの「日産GT-R」2012年モデル発売

日産自動車は2011年11月7日、ハイパフォーマンスモデル「GT-R」の2012モデルを11月24日に発売すると発表した。

2012年モデルの「日産GT-R」は、最高出力が530psから550psにアップするなど、技術的なリファインが施される。また、ハードコアモデル「スペックV」がカタログ落ちしたのを受けて、そのキャラクターを具現できるカスタマイズオプションとして、セットオプション「For TRACK PACK」が新たに設定された。

2011年モデルから2012年モデルへの代表的な変更は、以下のとおり。

■エンジン
・吸気および排気効率の向上(キャタライザーの抵抗低減、冷却効率に優れる排気バルブの採用、エンジンマネージメント変更)などにより、最高出力が530ps/6400rpmから550ps/6400rpmに、最大トルクが62.5kgm/3200-6000rpmから64.5kgm/3200-5800rpmにアップ。
・JC08モード燃費が8.6km/リッターから8.7km/リッターに向上。

■トランスミッション
・シフトフィールと静粛性の向上。
・モータースポーツ用のデファレンシャルオイル「NISMO COMPETITION OIL type2189E(75W140)」(MOTUL製)の採用。

■ボディー
・エンジンの出力向上に伴い、エンジンルーム後部、ダッシュボードパネル周辺を中心に強化。

■サスペンションおよびブレーキ
・ドライバーの体重や車体中心より右側に位置する前輪用プロペラシャフトなどに配慮した、「サスペンションの左右非対称セッティング」の導入。
・NCCB(Nissan Carbon Ceramic Brake)を「プレミアムエディション」と「エゴイスト」にメーカーオプションで設定。

■インテリア
・タコメーターのリング内側にブルーのイルミネーションを追加。
・BOSEサウンドシステムのウーファーを、「エゴイスト」用に開発したBOSEプレシジョンサウンドシステムのウーファーに変更。

■For TRACK PACK
・よりスパルタンな走りを楽しみたいユーザー向けに、「ピュアエディション」用のセットオプション「For TRACK PACK」(2シーター化、専用サスペンション、前後ブレーキ冷却用のエアガイド、レイズ製の鍛造アルミホイール、カーボン製エアダクト付きフロントスポイラー)を設定。

価格は、以下のとおり。

・ピュアエディション:869万4000円
(オプション「For TRACK PACK」:147万円)
・ブラックエディション:947万1000円
・プレミアムエディション:961万8000円
・エゴイスト:1500万300円

(webCG 関)

「日産GT-R ピュアエディション(For TRACK PACK装着車)」
「日産GT-R ピュアエディション(For TRACK PACK装着車)」 拡大
オプション「For TRACK PACK」の「カーボン製エアダクト付きフロントスポイラー」。
オプション「For TRACK PACK」の「カーボン製エアダクト付きフロントスポイラー」。 拡大
同じく、オプション「For TRACK PACK」の「レイズ製鍛造アルミホイール」。「スペックV」用と同じもの。
同じく、オプション「For TRACK PACK」の「レイズ製鍛造アルミホイール」。「スペックV」用と同じもの。 拡大

関連キーワード:
GT-R, 日産, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R 50th Anniversary(4WD/6AT)【試乗記】 2019.8.29 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」が2020年モデルに進化。2007年のデビュー以来、間断なく続けられてきた改良は、このクルマにどのような価値をもたらしたのか? “GT-R”の誕生50周年を祝う記念モデルの試乗を通して確かめた。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【海外試乗記】 2019.7.14 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」の中でも、さらに走りを先鋭化させたモデルが「GT-R NISMO」だ。その2020年型にドイツ・ラウジッツで試乗。劇的な進化を遂げたという最新モデルの出来栄えを、ストリートとトラックの双方で確かめた。
  • トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ/ヤリス クロス ハイブリッドG/ヤリス クロスG【試乗記】 NEW
    トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ/ヤリス クロス ハイブリッドG/ヤリス クロスG【試乗記】NEW 2020.9.26 試乗記 「トヨタ・ヤリス」の派生モデルとなるコンパクトクロスオーバー「ヤリス クロス」に公道で初試乗。同門の「ライズ」と「C-HR」の間に位置するポジションは、国内外を問わず多くの競合車がしのぎを削る超激戦区だ。全世界が注目するその出来栄えは?
  • BMWが新型「M3セダン」と「M4クーペ」を世界初公開 2020.9.24 自動車ニュース 独BMWは2020年9月23日(現地時間)、「M3セダン」および「M4クーペ」の新型を世界初公開した。現行モデルと同様に標準モデルと高出力モデルを用意しており、後者には最高出力510PSの3リッター直6ツインターボエンジンを搭載している。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
ホームへ戻る